阿・吽 (9) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)

制作 : 阿吽社 
  • 小学館
3.83
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 49
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098602674

作品紹介・あらすじ

炎の男・坂上田村麻呂が立ち上がる!!

桓武帝崩御後、暗雲立ち込める朝廷。
そして、平城天皇が退位、嵯峨天皇の御世となる。
そんな中、空海は嵯峨帝と歴史的な出会いを果たす。
一方、最澄の状況は、ますます厳しいものに・・・!?


朝廷内を揺るがす“平城上皇の変”(薬子の変)で
坂上田村麻呂が見出した「正義」とはー---!?
そして、空海と最澄、二人の天才が刻み付ける生き様とは!?

絶望と希望を抉り出す、第9集!!

【編集担当からのおすすめ情報】
既刊全刊重版出来!!

また、NHK Eテレ『日曜美術館』「至宝が語る 天平の息吹~第70回 正倉院展~」、NHK総合『ごごナマ』「京都・大覚寺“般若心経”復元プロジェクト」に、おかざき真里氏がゲスト出演と、話題が止まらない大注目作品です!!
さらにさらに、今年は、新たな“コラボ”も控えております!!!!

漫画表現を極限まで研ぎ澄ました画力と、
天才達を描く壮大なドラマが最新刊でも大炸裂!!

ページをめくる度に、
未知の世界へと吸い込まれてゆく読書体験をあなたへ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 空海の書は直接阿頼耶識に届く。その描写が、人にねばりつくように立ち上がる書の描写がたまらなくよい。最澄の推薦もあってか、ついに京都に帰還した空海。嵯峨天皇に強い印象を残し、取り立てられ、仏教界の頂点へとかけのぼる。一緒にやらないか、という最澄への誘いは最澄に断られるが。一方、最澄は、ようやく出した分限者を南都仏教にとられるなど、苦境にあった。最後の、もう涙を流すのをやめるという言葉が前進をうながすのか。また、のちの最澄は経典にこだわり、空海は実践をおもんじる、といった対立の萌芽も描かれていた。/坂上田村麻呂の、正義が振りかざされた時、人が死ぬ、善悪などない、正義などない、二分は常に対立を生む、犠牲を出す、どちらにつくかではない。と言う叫び/カタツムリのツノほどの小さな場所で何を争うのか...口を開けて笑わないのは愚か者である 白居易/憧れの地は海の向こうにはありません 海の向こうを目指す人は自らの内側にたどり着く それだけです/尊敬は距離を生む、腹を割って話せなくなる

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1967年長野生まれ。関西育ち。多摩美術大学卒業、博報堂制作局入社。デザイナー、CMプランナーの仕事に携わりながら漫画家デビュー。2000年、結婚を機に退社。現在3児の母。代表作に『渋谷区円山町』(集英社)、『サプリ』『&—アンド—』(ともに祥伝社)など。

「2012年 『だって、女子だもん!! 雨宮まみ対談集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

阿・吽 (9) (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)のその他の作品

おかざき真里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする