アオアシ (20) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.13
  • (5)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 67
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098605965

作品紹介・あらすじ

「どん底」を乗り越え、新たなステージへ―

船橋学院戦後半。
「攻守コンプリート」を達成しようと意気込むアシトだったが、
船橋のエース・トリポネの超高校級のフィジカルを目の当たりにし、恐怖を覚える。
混乱したアシトは、ゴール前でトリポネが放ったシュートを手に当ててしまい、
なんとレッドカード退場となってしまう…!!

10人となったエスペリオン、1点ビハインドで残り15分という状況に絶望が漂うが、
そんな中、天才・栗林が闘争心をむき出しにする。
栗林に突き動かされ、奮起するエスペリオン。
それを見たアシトは、大きな衝撃を受け――!?

「挫折」から「再生」へ―――激動の20集!!


【編集担当からのおすすめ情報】
累計400万部突破!
第65回小学館漫画賞 一般向け部門も受賞し、現在乗りに乗っている本作!
20集では、アシトにとっても、エスペリオンにとっても、大きな転換点が待ち受けます。
ぜひお手に取ってみてください!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 船橋戦完結!

    母が見に来た試合2戦連続退場っていうのが悲しい。
    平の気持ちはすごく切ない。一方で実力の世界だと痛感させられる。
    花がかわいい。

    vs青森は色んな伏線散りばめてあるからめちゃくちゃ面白くなりそう。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

現在、ビッグコミックスピリッツ(小学館刊)にて『アオアシ』連載中。代表作に『てんまんアラカルト』『水の森』『ショート・ピース』など。

「2019年 『フェルマーの料理(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林有吾の作品

ツイートする