トクサツガガガ (19) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.08
  • (3)
  • (7)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 66
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098606207

作品紹介・あらすじ

累計110万部突破の「特オタ」コメディー


特オタOL・仲村さんは
頭をかかえていた・・・

なぜなら、一度は和解した(はずの)
母から「そっちに行く」と連絡があったから・・・!

兄夫婦と一緒に東京にやってくるという母に対して
吉田さん・北代さんの知恵を借りて
仲村さんが出した“秘策”とは!?

さらに、ずっと悩みの種だった
ダミアン少年との遊園地ショーの件も動き出して・・・!?

仲村人生記、
ラストスパートまっしぐらです!!



【編集担当からのおすすめ情報】
ついについに
最終巻までラスト1巻!!!
お母ちゃんのことや、ダミアンのこと
仲村さんが1年間見続けた『獣将王』のこと、
すべてのラストへの布石がつまったこの1冊。
どうか仲村さん達の物語を、見守ってください!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 早く続きが読みたい

  • 長く続いてきた特オタサーガも、いよいよ次巻完結! お母さんとの確執が一応の決着を見て、残るはダミアン…主要キャラクターも集結し、いろいろなエピソードが締めに向けて動いているなぁという感じです(笑)。でも、本人も感じているように、根本にあるものは何も変わらず続いていくのでしょうね。叶と周りの人々の迎える大団円に期待です。

  • 丹波さんのシリアスから突然ギャグに入るの面白すぎるw
    そしていよいよダミアン編開幕!過程も気持ちも分かるけど、いつまでも『モウイーワ』のダミアンに前からイライラしてたから、今回仲村が切れて『モウイーワ・イーワ』に進化したのは笑った&仲村よくぞやってくれた!ってなった。(大人が子供相手にとかは聴かないよ!)いよいよショーが始まってモウイーワ・ダミアンはどうするのか。楽しみ。と言うかかっちゃんとりょーまがもう本当に良いやつ…!どうかそのままで…!てかクライマックスでもう一回名乗るとか、しかも素面でとか最高に上がるやつ!!
    さらに予告でまた笑った。ショーとかは行った事ないけど、確かに大好きなキャラクターが動いて派手に登場したら嬉しくてバグるわw
    それにしても次回で最終巻…。寂しいけど最後まで楽しませてもらいます!

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

丹羽庭(たんば にわ)
漫画家。高校卒業後、美術系大学に進学。風刺画科を専攻したが、不自由な風潮が嫌になって編入試験で3年次に漫画科に移る。
2009年「NO MAN IS AN ISLAND」で、講談社「アフタヌーン四季賞」大賞を受賞。2012年から2013年まで「月刊コミックブレイド」で『とべっ!! LUCK★ROCK★GIRL』を連載。
2014年8月から「週刊ビッグコミックスピリッツ」で『トクサツガガガ』の連載をスタート。2019年1月に小芝風花、倉科カナ主演のテレビドラマ化が決まり、これが代表作となる。『浪費図鑑』に特撮作品にハマった時の書き下ろしエッセイマンガを描いている。

丹羽庭の作品

ツイートする