デビルマンサーガ (13) (ビッグコミックススペシャル)

  • 小学館
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (266ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098606672

作品紹介・あらすじ

デビルマン最終伝説、堂々完結!!!!

最終伝説、完結へ・・・

地球上の至る所から現れる無数のデーモン達。不動勇気は、最終決戦を前に、ある「非情な決断」を強いられるーー

この世界は無惨にも滅びるのか!?
不動が愛する妻・美紀の運命は!?

デビルマン最終伝説、堂々完結!!

【編集担当からのおすすめ情報】
巨匠・永井豪が2014年末、「ビッグコミック」にて連載を開始したデビルマン最終伝説が、約5年の歳月をかけて、結末を迎えました。著者が、世界終末の予感をえて描き始めた名作「デビルマン」、そしてその最終伝説が遂に完結。表紙を飾る、美紀の祈りの姿に何を感じるか。それは読者の方、一人一人の想像力に託されていると思います。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  このシリーズも異次元の彼方へ行ってしまった(苦笑)。オリジナルと違って、デーモンも人類も取りあえずだが滅びない。人間の「愚かさ」や「残虐性」が、ほとんど描かれていない。特に後者は、オリジナルのストーリーをほぼ踏襲しているNetflixの「DEVILMAN crybaby」と比較すると明らかだろう。滅亡の象徴たる核兵器の保有までをも肯定的に描いているし。

     永井豪先生は結局のところ、アモンとシレーヌのS○Xシーンを描きたかっただけじゃないか。この作品が「デビルマン」の最終章ということになると、落胆するしかないなと。

     評価はシリーズ全体としてのものです。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1945年石川県輪島市生まれ。石ノ森章太郎のアシスタントを経て1967年「目明しポリ吉」でデビュー。1968年「ハレンチ学園」が大ヒット、その後も「マジンガーZ」「デビルマン」「キューティーハニー」「ドロロンえん魔くん」「ゲッターロボ」(原作を担当、作画・石川賢)、「バイオレンスジャック」「手天童子」「凄ノ王」「オモライくん」「イヤハヤ南友」「けっこう仮面」などジャンルを超えてヒット作を連発、アニメ化された作品も多く、日本を代表するマンガ家となる。以降も精力的に作品を発表、画業50周年を超えた現在も「デビルマンサーガ」を連載中。第47回日本漫画家協会賞文部科学大臣賞(全作品)を受賞。

「2018年 『UFOロボ グレンダイザー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永井豪とダイナミックプロの作品

ツイートする