アオアシ (21) (ビッグコミックス)

著者 :
  • 小学館サービス
4.41
  • (13)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 179
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098606795

作品紹介・あらすじ

挫折を超えていけ。新生エスペリオン始動!

引き分けで終わったプレミアリーグ・船橋学院戦。
エース・トリポネの超高校級フィジカルに恐怖を覚えたアシトはレッドカード退場となり、また、この試合で引退を表明していた平を出場させるというチームの目標は叶わなかった―――

各々に衝撃を与えた一戦から2か月。
阿久津が主将となり新体制となったエスペリオンは、カップ戦でもプレミアリーグでも勝ち進んでいた。
しかしアシトはベンチにも入れない日々を送っていて!?
さらに一見順調に見えるチームだが、予想外の事態が起こって!?

【編集担当からのおすすめ情報】
累計450万部突破! 第65回小学館漫画賞 一般向け部門受賞!
いまもっとも勢いがあるといっても過言ではないサッカー漫画です!!
また、「読めばサッカーがうまくなる」「ビジネスにも役立つ考え方が満載」との声も多数いただいております。
ぜひお手に取ってみてください!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【あらすじ】
    挫折を超えていけ。新生エスペリオン始動!
    引き分けで終わったプレミアリーグ・船橋学院戦。エース・トリポネの超高校級フィジカルに恐怖を覚えたアシトはレッドカード退場となり、また、この試合で引退を表明していた平を出場させるというチームの目標は叶わなかった―――
    各々に衝撃を与えた一戦から2か月。阿久津が主将となり新体制となったエスペリオンは、カップ戦でもプレミアリーグでも勝ち進んでいた。しかしアシトはベンチにも入れない日々を送っていて!?さらに一見順調に見えるチームだが、予想外の事態が起こって!?

    ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

    感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 色々なことが変化していく中の、ぐっと溜める期間のように感じた。
    多くのキャラたちが今までと違うステージに立ち、それぞれの挫折を味わっている。
    前向きな者もそうでない者もいるが、突き抜けるための起爆剤はもう用意されているように思った。
    そしてアシトにまた次のステージを見せてくれそうなキャラも現れ、続きが気になる。

  • 俯瞰を守備にも生かすことで葦人は次の段階へ。阿久津個人の問題と阿久津に依存した守備の改善。北野蓮も葦人と同じく俯瞰でピッチを見ることが出来る。サッカーしかなかった人間がとんでもない成功を収めることもあるけど、確率としては環境が整った上でサッカーしている人間の方が成功してるよね。

  • 2020/12/09 084

  • おもろい!

  • 電子版。面白かったー。早く続きが読みたい。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

現在、ビッグコミックスピリッツ(小学館刊)にて『アオアシ』連載中。代表作に『てんまんアラカルト』『水の森』『ショート・ピース』など。

「2020年 『フェルマーの料理(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林有吾の作品

ツイートする
×