新九郎、奔る! (8) (ビッグコミックススペシャル)

  • 小学館
4.18
  • (10)
  • (7)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 130
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098611652

作品紹介・あらすじ

室町コミックブームの火付け役! 最新巻!

文明五年(一四七三年)、新九郎のもとに伯父・貞親逝去の報が届く。
それを皮切りに、応仁の乱のきっかけとなった人々が
次々とこの世を去ることに。


世代交代の波が押し寄せるなか、
新九郎は相も変わらず、自分の家の金策に頭を悩ませていた……


その矢先、姉・伊都が嫁ぎ先の駿河・今川家にて嫡男を出産。
父・盛定はお祝いを兼ねて、伊都への金策をしてくるよう
新九郎に駿河行きを命じるがーーー!?


乱の中心人物が不在でもなお、終わる気配のない天下の大乱。
そして荒れる関東。
時代はいよいよ戦国へと急速に向かい始める!


【編集担当からのおすすめ情報】
室町時代を描く漫画の先駆けともいえる本作!
いよいよ「北条早雲」こと伊勢新九郎が
表舞台に出現するエピソードとして名高い、
駿河の今川家お家騒動編へ!


ひょんなことから駿河に向かうことになった新九郎の、
初めての船旅、
姉・伊都との再会
そして、世が世なら修学旅行ともいえる
家来との伊豆旅行。


新九郎の世界が広がる、青春感じる第8集です!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • コーヒーブレイク本。

    北条早雲として知られる伊勢新九郎を描く戦国歴史Comic第8巻(2021/09/15発行、693E)。

    Comic第8巻にして、やっと新九郎が伊豆まで足を運ぶも、直ぐに京へ戻ってしまい北条早雲の伊豆、相模の平定まで後何巻かかるのやら...と云った感じです。

    それと、新しい登場人物が次々と出てきて、誰がどういった立場で、どこの人なのか混乱してきており、話について行けなくなりつつ有ります。 巻頭か巻末辺りで良いので、人物紹介だけで無く相関図も添付して欲しいと思うのは私だけでしょうか。

  • なんか新書読んでる感じ。
    新しい資料で書いてるんだろうけど。
    こちらの問題だけど安彦良和みたいな画の
    オッサン武者の
    見分けがつかないの。

    歴史好きな人用なのか
    初心者にもokなのか

    中途半端な私にはどう捉えていいかわからん。
    姫の戦国と
    室町のムック読み返すか…

    聡明丸、ロクな死に方しないの確定やな。
    父殺してるやろあれ

  • そして応仁の乱が理解できないまま終わってしもた…。

  • 次巻は面白くなるはずと思って我慢。
    応仁の乱の京都の話は、学習歴史漫画か、3分で分かる大河の粗筋に見えちゃうんだよね。(そして、実際には3分で分からない)。
    応仁の乱が漫画になったら、主要登場人物が覚えられていいかなと期待したが、無理だった。結局、わかるのは、山名宗全と細川勝元だけなんで、漫画を読む前と何一つ変わっていない。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

漫画家。1957年北海道生まれ。80年デビュー。『究極超人あ~る』で星雲賞マンガ部門、『機動警察パトレイバー』で小学館漫画賞少年部門受賞。近作『白暮のクロニクル』『でぃす×こみ』『新九郎、奔る!』。

「2019年 『ゆうきまさみ 増補新版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ゆうきまさみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

新九郎、奔る! (8) (ビッグコミックススペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×