王の獣 (6) (フラワーコミックス)

著者 :
  • 小学館
4.38
  • (7)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 103
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784098712526

作品紹介・あらすじ

兄弟皇子、藍月を巡り…主従の三角関係!?

女であることを隠し、弟の敵討ちに生きると誓った藍月。
しかし、主の天耀に特別な想いを抱いてしまったことに戸惑う…

藍月の憂いを見抜いた第三皇子・江凱が藍月を押し倒して…!
「自覚したほうがいいぜ。
…愛でられるのが似合う女だって」

一方、天耀も藍月に対し、言い表せぬ感情が芽生えていることを自覚して…!

「この子が――藍月が喜んでくれるのならば
可愛がって、甘やかして、いくらでも…」

獣と人の恋…そして兄弟皇子の対立――想い惑う第6巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 藍月の魅力に振り回される天耀様や太博様が笑える。
    江凱はちょっとやり過ぎだな。天耀様への気持ちを必死に抑えている藍月にあんな事をするなんて許せない…‼︎
    激しさを抑えながらお互いを尊重して密かに想い合っている二人の姿が切なくてキュンとする。

  • なんだろう、人物設定に無理があるようなのに、それも背徳感に入れ込んで、しかも、合間にライトなコミック感。センスあるマンガです。

  • 江凱兄上、ドエスだわー(でも嫌いじゃない)

全3件中 1 - 3件を表示

藤間麗の作品

ツイートする
×