泥にまみれて (新潮文庫 い 2-7)

著者 :
  • 新潮社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101015071

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 夫婦になるとは?

  • 高校時代好きだった彼女に渡されて読みました。うーん何を考えて
    渡されたのか・・・彼女は「私を理想化しないでね」って言ってました。
     今考えれば、なかなかのセリフだなと思います。

  • ── 石川 達三《泥にまみれて 195405‥ 新潮文庫》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/4101015074
     竹内 節子 殿(19801205 謹呈)

  • なぜか繰り返し読みたくなる作品。
    亭主関白然とした革命の志士である夫に仕えた妻が、嫁いだ娘に宛てた手紙形式の小説。
    夫が浮気したことに悩む娘に対し、自らの激動の半生を説き伝えることを通じて、夫婦とは何かを描く。
    私は決して男尊女卑思想の持ち主ではないが、読むとなぜかホッとする秀作です。

全4件中 1 - 4件を表示

石川達三の作品

ツイートする