ひざまずいて足をお舐め (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.46
  • (108)
  • (97)
  • (337)
  • (30)
  • (7)
本棚登録 : 1295
レビュー : 104
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101036120

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルを見て躊躇する人も多いかもしれませんが、とても考えさせられる内容でした。何を感じるかは、読む人によって様々だと思いますが、私は、価値観について深く考える時間を与えられました。

  • コレがデビュー作なんて信じられません。なんてすごいんだろう、そしてなんてステキなんだろう。だいすきです、この作品。

  • あたしのバイブル!!!!

  • 感覚的にはまっとうだと思うし知り合いだったら好きなタイプの人間だと思うけど文体が苦手。

  • 女性の中の女性というか、女性として大切なことがいっぱい詰まってる。

  • 20歳くらいの頃からカバーも破けてぼろぼろになってしまうほど繰り返し読んでいたので、汚くなりすぎて人には貸せなくなった本。SM嬢とか自伝とか関係無く、大事ことがいっぱい詰まってると思う。

全104件中 91 - 100件を表示

著者プロフィール

山田 詠美(やまだ えいみ)
1959年、東京生まれ。明治大学文学部中退。85年『ベッドタイムアイズ』で文藝賞受賞。同作品は芥川賞候補にもなり、衝撃的なデビューを飾る。87年には『ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー』で直木賞受賞。89年『風葬の教室』で平林たい子文学賞、91年 『トラッシュ』で女流文学賞、96年『アニマル・ロジック』で泉鏡花文学賞、2000年『A2Z』で読売文学賞、05年『風味絶佳』で谷崎賞、12年『ジェントルマン』で野間文芸賞、16「生鮮てるてる坊主」で川端賞を受賞している。その他の著書に『無銭優雅』『学問』『タイニー・ストーリーズ』『明日死ぬかもしれない自分、そしてあなたたち』などがある。

ひざまずいて足をお舐め (新潮文庫)のその他の作品

ひざまずいて足をお舐め 単行本 ひざまずいて足をお舐め 山田詠美

山田詠美の作品

ツイートする