ラビット病 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.58
  • (248)
  • (224)
  • (548)
  • (51)
  • (18)
本棚登録 : 2229
レビュー : 284
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101036144

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • きゅん!!

  • どうしようもなく仲良しのカップルのお話。もちもちくっついてたい2人の姿はあまりに可笑しくて、憧れちゃいます!

  • 可愛らしい話。

  • ロバちゃんにだんだんハマってくユリちゃんの姿はとてもよかった。
    でもちょっぴり甘すぎたかなー

  • 何回読んでも恋がしてー!甘えられる相手、ここまで愛せる相手にあいてーって思わされる本。

  • 甘くて切なくて恥ずかしい
    ゆりとロバちゃんの
    恋と愛の物語

  • みみみみ

  • キュートだけどブラックだけどキュート!山田 詠美さんごちそうさまです!
    やっぱり彼女の文章は、生々しくてときどきお腹いっぱい!になってしまうのですが、雰囲気はとても好きです。

  • この本の影響で、高校時代のALTの先生のあだ名は「ロバちゃん」でした。
    山田詠美作品の中ではめずらしいほんわか系。

  • 読んだ後にほっこりする。たまに読みたくなる本。

全284件中 71 - 80件を表示

著者プロフィール

山田 詠美(やまだ えいみ)
1959年、東京生まれ。明治大学文学部中退。85年『ベッドタイムアイズ』で文藝賞受賞。同作品は芥川賞候補にもなり、衝撃的なデビューを飾る。87年には『ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー』で直木賞受賞。89年『風葬の教室』で平林たい子文学賞、91年 『トラッシュ』で女流文学賞、96年『アニマル・ロジック』で泉鏡花文学賞、2000年『A2Z』で読売文学賞、05年『風味絶佳』で谷崎賞、12年『ジェントルマン』で野間文芸賞、16「生鮮てるてる坊主」で川端賞を受賞している。その他の著書に『無銭優雅』『学問』『タイニー・ストーリーズ』『明日死ぬかもしれない自分、そしてあなたたち』などがある。

ラビット病 (新潮文庫)のその他の作品

ラビット病 単行本 ラビット病 山田詠美

山田詠美の作品

ツイートする