老妓抄 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.57
  • (18)
  • (28)
  • (44)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 312
レビュー : 39
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101040028

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 名作ですが、何せ漢字が多くてなかなか読み切れませんでした。

  • 「年々にわが悲しみは深くして いよよ華やぐいのちなりけり」

  • 岡本かの子の最高傑作でしょう。
    どの短編を取っても完璧!!
    かの子のパワーに圧巻されます。

全39件中 31 - 39件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。跡見女学校卒。1906年与謝野晶子に師事し「明星」に投稿。のち「スバル」同人として活躍。1910年画学生岡本一平と結婚、翌年太郎を出産。1929年から7年間渡欧。帰国後、1936年に芥川龍之介をモデルとした『鶴は病みき』で作家デビュー。以来、短編を中心に多くのすぐれた作品を残した。1939年没。

「2019年 『越年 岡本かの子恋愛小説集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

老妓抄 (新潮文庫)のその他の作品

老妓抄 (青空文庫POD(大活字版)) オンデマンド (ペーパーバック) 老妓抄 (青空文庫POD(大活字版)) 岡本かの子
老妓抄 Audible版 老妓抄 岡本かの子
老妓抄 [新潮CD] 単行本 老妓抄 [新潮CD] 岡本かの子

岡本かの子の作品

ツイートする