時間街への招待状 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101053110

作品紹介・あらすじ

丹下左膳の左腕は、剣豪の血をひく剣道選手育成をたくらむ未来人によって、クローン人間生産用に切り落とされた?サンタクロースはバチカン法王庁のCM部隊で、オホーツクの流氷に乗って世界を駆けた?!銭形平次のルーツは、球界を永久追放されたプロ野球投手!!夢と現実の糸を巧みに編み込み、時間の迷路へと読者を誘う、ユーモラスで少しセンチメンタルなSF短編15編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 手元にあるからには読んだはずだが、一つも覚えていなかった。昭和六十二年十二月二十日発行。定価360円。
    収録作品:「1966年冬、ハートブレイク・ホテル」、「時の囚人」、「家族の肖像」、「恋の特効薬」、「テレフォン・ノイローゼ」、「海獣島」、「機械が泣いた夜」、「愛情マンション1984」、「春の幽霊」、「目覚めよと呼ぶ声あり」、「招待状」、「夢のデイト」、「嫌われ者のルーツ」、「ア・ロング・バケーション」、「時間と街路」、「あとがき」、「解説」(山田和子)

  • 丹下左膳の左腕は

全2件中 1 - 2件を表示

亀和田武の作品

時間街への招待状 (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする