井上靖全詩集 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.55
  • (1)
  • (4)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101063294

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 岡田武史の本棚

  • 詩的で鮮明な情景が浮かぶ「楼蘭」を読んで。手許においてよいと思う本。

  • この言葉の群れ忘れられない

  • 好きな作家さんというのは、作家の感性が好きなんだなあって思いました。
    詩のひとつひとつの感覚が大好きです。共感できるし。
    すごく暖かでいい詩集でした。
    モチーフは小説と似通っていて、アジアの遺跡やら砂漠の風景、異郷への憧れ、山、自然、星や月などが多かった。
    井上靖さんが、これらのものに触れて感動したからこそ、小説が生まれたわけですね。
    amazonでは新品を売っていないみたい。絶版なのかな?
    是非手元においておきたい一冊です。
    折に触れて読むと、違う部分でグッときたりするんだろうな。そういう読み方をしたい本。

    詩というのは、一つの事物に対する感覚を、どれだけ美しく表現するか。
    短歌のようなものですね。好きかも。
    少しずついろんな詩も読んでいけたら。

全5件中 1 - 5件を表示

井上靖全詩集 (新潮文庫)のその他の作品

井上靖の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする