トリツカレ男 (新潮文庫)

  • 新潮社
3.98
  • (790)
  • (722)
  • (664)
  • (54)
  • (19)
本棚登録 : 4926
レビュー : 814
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101069234

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 癒される。いしいしんじさんの本好きだなぁ。

  • 表紙の絵が怖いよ!!心温まる、とってもいい話だよ!!!
    最後には悪いことが起きるんじゃないかと疑いながら読んでしまったけど、ハッピーエンドだったよ!!ハラハラしてしまったのは、表紙の絵と不気味なタイトルのせいだよ!!いい話だったよ!!

  • あるところになんにでもハマっちゃう男がいて。トリツカレ男と呼ばれていたんだと、、、

    ってな具合で始まる童話のような話なんだけど、ただひたむきにハマったことをコンコンとやり続ける純粋さと、ハマったものしか見てない不器用さと、ひたすらまっすぐ突き進むそのつよさがなんとも胸を打たれます、、、

    ちょっと感動するし。

    ほんと、童話みたいな話なのになんで、、、と、思うほどにその純粋さにふと周りの喧騒を忘れるような郷愁の美が襲ってきます。

    子供にも読み聞かせたい小説

  • 美しい。何かに夢中になることの難しさ。

  • 絵本読んでるみたいだった。何にでも興味津々、何でもチャレンジのトリツカレ男。街の皆が呆れながらも、応援しちゃう、愛され男。切なくて哀しい・・・トリツカレ男。どんな事でも一生懸命!どんな時も優しい!そんな人が幸せになれない訳ない。人から見たらくだらない事かも知れないけど、学んだ事に知り得た事に陽が当たるのが何時かは分からないけど、無駄な事なんてないんだよ。そんな事を教わった作品でした。

  • 素直に純粋の尊さを感じた。
    絵本と捉えるか、ビジネスに通じると捉えるかはそれぞれだと思う。
    が、伏線やどんでん返し、もしくは高尚過ぎて意味不明が多い中、今読み返すと心が洗われる。

    仕事で難しい事考えている人にオススメしたい。

  • 大人向けの童話のような感じ。
    忘れかけていたピュアな感情を思い起こさせてくれる。
    この手のお話には
    人によって好き嫌いがあるかな…?
    私は大好きで、素直に感動した。

  • NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 1万円選書のいわた書店。
    番組に登場していたお姉さんのツイッター"ライスフィールドブックス"さんに
    他に岩田さんからオススメしてもらった本を教えてもらいました。

    いしいしんじさんも初の作家さんです。

    何かにとりつかれると、そればっかり極め、また別のものにとりつかれて極める、という
    こわいくらいピュアな青年のお話です。
    が、先生の真似をしたところは、どうも受け付けませんでした。

  • 童話みたいな物語。
    癒されます(о´∀`о)

  • 童話みたいな読みやすさとポカポカ感。
    息子にはまだ早いので、小学生低学年の甥にオススメしたい本。甥もトリツカレては飽きるので共感するかも(笑)

全814件中 21 - 30件を表示

著者プロフィール

一九六六年大阪生まれ。作家。 現在、京都のミシマ社の「きんじよ」に在住。お酒好き。魚好き。 蓄音機好き。二〇一二年『ある一日』で織田作之助賞、二〇一六年『悪声』で第四回河 合隼雄物語賞を受賞。『ぶらんこ乗り』『麦ふみクーツェ』『ポーの 話』『 海と山のピアノ』(以上 、新潮社)『みずうみ』(河出文庫)など著作多数。

「2018年 『きんじよ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いしいしんじの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
いしい しんじ
いしい しんじ
伊坂 幸太郎
いしい しんじ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする