泉麻人のコラム缶 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.20
  • (2)
  • (1)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (458ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101076140

作品紹介・あらすじ

200字5枚に命を張る、コラム界の仕事人・泉麻人。「スタジオ・ボイス」誌でのデヴュー以来、悪魔に右手を売ったと非難されつつも、ナウ、レトロ、アイドル、新人類と、様々な分野に浸透し、時代を弄び、世論を蹴散らし、軽やかに飽食の'80年代を駆け抜けた。そんな彼の偉大なる足跡を集大成した本書は、コラム魂がぎゅーっと濃縮された、天然果汁100パーセントの雑文缶詰である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 80年代初頭のコラム、文体が軽くて時代の空気感というかケーハクな時代だったんだなってのがしみじみ分かります。

  • ★廃番――――――――――――――――――――――――――――

    やっぱり都会が面白い/三澤千代治

    1992

  • 100422(a 100528)

全3件中 1 - 3件を表示

泉麻人のコラム缶 (新潮文庫)のその他の作品

泉麻人の作品

ツイートする