時間エージェント (新潮文庫 こ 8-5)

著者 :
  • 新潮社
3.05
  • (0)
  • (6)
  • (10)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 65
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101097053

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 短編集。どのお話も軸となるアイデアが面白い。

  • 面白かった…んだけど、最近、元上司さんがこぼしてた、ちょっと乱暴に言うと「小松さんの女性の描き方のザツさ」が気になるようになってきた。特に表題作は気になった。

  • およそ30年前に一度読んだ本を再読、短編5本、2本の中編、どれもユーモアのある読みやすい作品だ。

  • 連作「時間エージェントが素晴らしい。そのほかは、おまけ。
    これはライトノベルの元祖に位置づけしても良いのではないだろうか。(それにしてはおっさん臭いのは否めないけど・・・。)文体の軽さと中身のハードSFさ、(おっさん臭いが)萌え要素、で成り立ってる気がするのです。しかし、それにしては第六話での結末、第七話での続け方はちょっと衝撃的すぎか。

  • 連作「時間エージェント」含む、ユーモア成分多めの短編集。肩肘にはらずに読めます。

全6件中 1 - 6件を表示

時間エージェント (新潮文庫 こ 8-5)のその他の作品

小松左京の作品

ツイートする