ONE FINE MESS―世間はスラップスティック

著者 :
  • 新潮社
3.26
  • (1)
  • (5)
  • (21)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (305ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101102115

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 二十代に読んだ作品の二度読みだ。
    この作者のエッセイは何とも味わいがあって大好きだった。
    何十年も前の作品であるから時代が感じられるのも面白い。
    前にも感じたが「生きていたなら、、、」と改めて思う。

  • BRUTUS連載を纏めたエッセイ集。特に出色なのが氏がスティーヴィー・ワンダーにテレビ番組の取材でインタヴューした顚末が綴られた「ワンダフルワンダー」名作落語のようなオチがあり、いわゆるすべらない話としても最高。

全2件中 1 - 2件を表示

景山民夫の作品

ツイートする