けものみち(下) (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.54
  • (38)
  • (57)
  • (122)
  • (11)
  • (0)
本棚登録 : 523
レビュー : 51
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101109701

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 欲のために嘘を隠し、
    隠すために関係した者の口を塞ぐ。
    そして生き残るのは誰?

  • けものちみ (下)

  • 意図しないけもの道に巻き込まれていく人間たちが怖かったです。

  • 小滝ーーーーーーーーーーー!!!!

  • 面白かった。NHKドラマの名取裕子、山崎努、西村晃、伊東四朗ははまり役。

  • 最初は主役の民子だったが、最後の方は脇役になってしまったなぁという感じ。
    筋の趣旨が変わってきてしまった気がする。

  • *2016.02.19 読了
    -
    なかなか刺激的な表現が多い。
    皆が怪しく、皆が自分を隠していて空恐ろしい。
    主人公の民子は普通の女性なんだろうけど、邪の道にはいっていく。
    -
    完全な善人はでてこない。
    みんなどこかで悪を持っている人たちばかり。
    最後の結末はなんとなく予想していたもののゾッとする怖さがあった。

  • P466

  • 相変わらずタイトルはかっこよくて中身は凡。民子は考えなしだし、鬼頭もぼんやりとしか描かれていない。

  • 4月30日

全51件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

●1909年、福岡県に生まれる。印刷工、新聞社社員を経て42歳で作家の道へ。「或る『小倉日記』伝」で芥川賞受賞。『点と線』『眼の壁』『砂の器』『ガラスの城』『黒革の手帖』など推理小説の第一人者として多くの作品を発表する一方、『日本の黒い霧』『昭和史発掘』などノンフィクション分野でも活躍。日本ジャーナリスト会議賞、吉川英治文学賞、菊池寛賞、朝日賞など受賞多数。1992年死去

「2017年 『徳川家康 (新装版)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

けものみち(下) (新潮文庫)のその他の作品

けものみち(下) Kindle版 けものみち(下) 松本清張

松本清張の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
東野 圭吾
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

けものみち(下) (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする