炎のなかの休暇 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.22
  • (0)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101117201

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • P224

  • 戦前・戦中・戦後直後の東京の街、生活が30年ばかりを経た、回顧という形で、描かれています。一家心中をしてしまった旧友の妹と名乗る人からの電話により、昆虫採集をした友の不幸な人生を辿り、戦争中のロシア系日本人のアレクサンダーというけな気な子供の家族の苦労、戦後浦安を思わせるような古い漁師町での遺骨を携えての遺族への訪問、その他、不幸な人たちの心理描写が著者はいつもながら素晴らしいです。しかし、少し暗い気持ちになり過ぎます。

  • 2012.5.27(日)¥200。
    2012.6.16(土)。

全4件中 1 - 4件を表示

炎のなかの休暇 (新潮文庫)のその他の作品

炎のなかの休暇 Kindle版 炎のなかの休暇 吉村昭

吉村昭の作品

ツイートする