源氏物語 巻1 (新潮文庫 え 2-8)

  • 新潮社
3.82
  • (6)
  • (6)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 83
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (505ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101127088

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 私が<源氏物語>にハマッたきっかけとなった本。
    円地源氏はおすすめです。
    日本語の美しさに魅入られ、原作にほぼ忠実です。

    ※巻1以降省略※

  • ワタシの「源氏物語」の原点はここです。円地文子の光源氏への愛を感じる現代語訳。

  • 高校のときに買いました。あさきゆめみしと古文の影響ですね。全部読んだと思いますけど、読み返してます。
    あさきゆめみしと円地源氏が私の源氏のイメージの原点かしら。
    訳が美しいです。
    桐壺から花散里まで。

  • 資料番号:010672236
    請求記号:913.3/ ム/ 1
    資料区分:文庫・新書

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

平安時代の作家、歌人。一条天皇の中宮、彰子に仕えながら、1007~1008年頃に『源氏物語』を完成されたとされる。他の作品として『紫式部日記』『紫式部集』などが残っている。

「2018年 『源氏物語 姫君、若紫の語るお話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

紫式部の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
遠藤 周作
フランツ・カフカ
ヘミングウェイ
宮部みゆき
谷崎潤一郎
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×