魂(ソウル)のゆくえ (新潮文庫)

  • 新潮社 (1989年7月発売)
3.55
  • (3)
  • (6)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :50
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101157214

魂(ソウル)のゆくえ (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ファンクバンドを夏前に結成したいと思っているため、改めてソウル・ミュージックについてバラカン先生の名著(巣鴨の古本屋にて25円で発掘!)でお勉強。しかしピーター・バラカン氏ほど「ただの音楽好き」が仕事として成立している人もなかなかいないのでは、といつも思う。

  • ソウルを聞きながら読むこと。

  • 平成元年に書かれているから、今よりもっと50?70年代が近かった。
    といっても、その当時のR&B、ソウルは輝きを失うことはない。
    モータウンも半世紀を越えた。
    今では歴史的ともいえるアーティストやその作品を、その時代とともに紹介してくれる。
    ソウルミュージックに、また熱くなってしまいそう。

  • バラカン先生には、ほんとお世話になってます。
    古本屋で100円くらいで手に入れた本にプレミアが付いてるなんて…。

全5件中 1 - 5件を表示

魂(ソウル)のゆくえ (新潮文庫)のその他の作品

魂(ソウル)のゆくえ 単行本 魂(ソウル)のゆくえ ピーター・バラカン

ピーター・バラカンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
吾妻 ひでお
ウィリアム・ゴー...
ピーター バラカ...
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする