婚約のあとで (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.50
  • (14)
  • (37)
  • (42)
  • (6)
  • (4)
本棚登録 : 268
レビュー : 37
  • Amazon.co.jp ・本 (448ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101184548

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 阿川さんの本はこれで3冊目かな。

    華やかでお嬢様育ちの波。姉とは対照的に物静かで芯の強い碧。
    売れっ子デザイナーの真理。専業主婦の優美。真理の秘書で、バツイチの凩。5歳で失明した宙。ぷくぷく体型の花。

    それぞれに個性豊かな7人の女たちがリンクしながら見せる人間模様。優等生に見えて案外わがままだったり、ちゃんと短所もあるところが皆憎めない。巻き込まれた当事者だったら「勘弁してよ、もう!」って怒るかもしれませんが。

    文太は気の毒だけど、この手の男性はそれも含めて碧みたいな女性を選ぶものだよねぇ。

  • 久々に小説を読んだら楽しかった。
    波ちゃんがキレイでお嬢様で仕事にも燃えてて、結構完璧な感じなんだけど、無神経さとか、女性にありがちなちょっとしたやらしさとかめんどくささを持ってるのがリアリティがあって入り込めた。
    ちょうど私も29歳、婚約は一応したけど結婚未定っていう冒頭の波ちゃんと同じ状況でびっくり。私もそのうち結婚やめるかもとか言うくらいの強さが欲しい。色々焦ってたけど、花さんも30代後半で流産経験済み子ども無しだし、登場人物が現代の風潮を反映してか晩婚なので私も焦らなくていいかもという気にさせられる。
    優美さんの浮気に対する反応とか、まさに私が言いそうな台詞すぎて面白かった。登場人物みんながあるある!な感じ。でも父親の友達と不倫はナイ。芸能人とかでは最近確かにあるけど・・・・
    波ちゃんと碧ちゃんの姉妹関係はうちにはない感じだなぁ。世の中の姉妹はあんな感じなんだろうか。

    阿川さんと福岡伸一氏の本で言及されていて読みたいリストに加えてたけど、今読んでよかった。ブクログは読みたいリストとしても便利だなぁ。

    小説たのしいな。もっと読もう。

  • ★2008年度島清恋愛文学賞

    配置場所:2F文庫書架
    請求記号:913.6||A 19
    資料ID:C0031687

  • 阿川佐和子がインタビュアーではなくて作家だと知ったのはyom yomでだったよな、最初の号かな?
    上手くてびっくりしたのだった。
    これも安心して買って読んで、安心して読み終える。

    あの頃、阿川佐和子が結婚するなんて思ってなかったなぁ。

  • 晴れて婚約したのに結婚をためらい始めた波。秘密の恋に大胆に身を任せてゆく碧。男性との関係を仕事のステップアップにつなげる真理。三世帯同居の中の専業主婦、優美。障害があるゆえに自立を求めて結婚に踏み切れない宙・・・・。姉妹、友人、仕事仲間としてリンクする七人。恋愛、結婚、仕事、家庭をめぐって揺れる彼女たちのそれぞれの心情と選択

  • 婚約のあとで心が揺れ動く波。そして波と関係する女たちの色々な事情。面白く飽きずに読めたけど、波自身に人間としての魅力を感じなかった。仕事も恋愛もそこそこで、落ち着くとこに落ち着いたなという感じ。後でわたしはこれで良かったの?と思いあぐねるタイプ?かな。

  • この人の作品初めて読みました

    なんかとってもお嬢様というか、
    いいとこの家の話って感じ
    上流社会を垣間見た気がします

    結局問題は解決していないように思うけど、
    実際みんなが幸せになるなんて難しい
    凩さんが幸せならそれでいいや

  • 女性が主人公の連作短編で、様々な立場の女性が登場しますが、特別に胸に残るような話はないかな。
    最初と最後の主人公である波さんの妹、碧さんが2話目の主人公で、その後、彼女がとんでもない行動に出て、その辺から面白くなってきて、最後、何かどんでん返しがあるのかと、気になって読み進めました。
    ☆は3に近い感じだけど、日常の些細なエピソードが阿川さんらしくて愉しかったので4つにしました。

  • 阿川佐和子さんの語り方が好きです。

    個人的には宙(そら)ちゃんの話が素敵だったかな。

    波のバリバリできるOLな姿も好きでした。見習いたい。

    阿川佐和子ワールドでした。

  • それぞれ立場も年齢も違う7人の女性の恋愛、人生を描いた短編集。どろどろしてしまいそうな展開もサラッと読めてしまうあたりは作者の個性をうかがわせる。仕事、家庭、結婚などをめぐり女性は揺れるが、いろんな選択があり幸せの形も人それぞれ。いわゆる普通に盛大な結婚式を挙げ、子供ができて…ということだけが幸せではないという語り口は、読んでいて気持ちいい。

全37件中 1 - 10件を表示

婚約のあとで (新潮文庫)のその他の作品

婚約のあとで 単行本 婚約のあとで 阿川佐和子

阿川佐和子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
村上 春樹
宮部 みゆき
東野 圭吾
角田 光代
有効な右矢印 無効な右矢印

婚約のあとで (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする