北原白秋詩集 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.57
  • (10)
  • (6)
  • (27)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 196
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101195018

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 青とんぼ、鬼百合、人形つくり、あかんぼ、夜、が大好きで、教科書で顔写真を見るまで20代半ばの童顔な女性を頭に思い浮かべていた。おとめっぽいから。私の男性の領域というかレッテルを破った詩人。

  • 表現に色があり過ぎて、もっと淡さのある朔太郎の詩の方が好みだったなぁ。都落ちしてからの作品は好きだったので、根底にある詩心は多分好きなんだと思う。

  • 美しく儚い。
    「夜」「夜ふる雪」「銀座の雨」「他ト我」「からたちの花」が好き。

  • 白秋の詩をちゃんと読むのは(おそらく)初めて。
    なんだか、全体的に暗いし怖いし……どうしちゃったの!? という感じ。
    有名な「落葉松」前後は、明るめな詩の多いけど、全体的に怖い!

    でも、音読すると、言葉づかいのテンポの良さが光って感じるので、その点は凄いなーって思う。

  • 言葉の選び方というか使い方というか……私の好みにぴったりハマった。
    特に東京景物詩が好き。声に出して読みたいし、誰かが読むのを聞きたい。

  • 「薔薇ノ木ニ/薔薇ノ花咲ク/ナニゴトノ不思議ナケレド」で白秋を知り、読んだ。が、その詩が入っていないのが惜しい。全体的に難しいものが多い。私は読んでいる時の心地よさを重視したいので、これはやや好みではないかな…。

  • からまつの音のない乾いた明るさが好きです。

  • サウンド文学館・パルナス「北原白秋詩集」 『思ひ出』『邪宗門』『水墨集』『畑の祭』 童謡 より 朗読・北村和夫

  • 高校2年生/図書館にて
    911.5キ
    3109

  • 自然の描写が素敵です。

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

詩人、童謡作家、歌人

「2019年 『ゆりかごのうた』 で使われていた紹介文から引用しています。」

北原白秋詩集 (新潮文庫)のその他の作品

北原白秋の作品

北原白秋詩集 (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする