パンダの赤ちゃん (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
4.35
  • (13)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101198231

作品紹介・あらすじ

中国秦嶺山脈の中を一ヶ月近く探し回ってやっと出会えた野生のジャイアントパンダは、生まれたばかりの赤ちゃんを抱いていた。3メートルほどの、目の前で――そんな奇跡のような写真を撮れるのは、動物と話ができる岩合さんしかいない! パンダ、パンダ、パンダ、どのページをめくってもかわいい赤ちゃんパンダだらけの写真集。上野動物園飼育係・倉持浩さんによる解説つき。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016_038【読了メモ】(160702 7:05)岩合光昭『パンダの赤ちゃん』/新潮文庫/2013 Aug/P50の「目と目でおはなし?」が大好きです。

  • カワイイ、以外の単語を失してしまったのか、と思うくらい、カワイイを連呼してしまう。

  • 水族館でいちばん見たいのはウミガメ。
    動物園でいちばん見たいのがパンダ。

    本書は、文庫本サイズのパンダの写真集です。

    わずか3メートルの距離で撮影された野生のパンダのほか、
    親子でふれあうパンダ、物思いにふける(ように見える)パンダ、
    おしくらまんじゅうをするパンダ、あくびをするパンダなど、
    いろいろな表情のパンダを見ることができます。

    竹をつかむことができるパンダの前足の秘密を調べて以来、
    その生態には、たいへん興味があります。

  • 赤ちゃんをみるときに人はこんなにもやさしく穏やかな気持ちになれるんだってことを再確認させてくれる一冊。

  • お母さんに甘える姿や元気いっぱいにジャングルジムで遊ぶ姿、眠っている姿が可愛い‼赤ちゃんパンダ満載の、大満足の一冊でした!

  • 「パンダ」といっしょに読んで和む。

全6件中 1 - 6件を表示

岩合光昭の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする