イタリアの猫 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
4.65
  • (12)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101198255

作品紹介・あらすじ

世界各地を駆け巡る写真家の岩合さんがイタリアで出会ったネコたちは、おしゃれでダンディー。ローマのコロッセオやアルベロベッロ……世界遺産の風景の中に佇んでみたり。シチリアの街の広場で、ボスを気取ってみたり。パスタを食べ、カフェに暮らすのもイタリア猫ならでは。でも生まれたての赤ちゃんネコのかわいさは万国共通です。この素敵な国で一緒に“ネコ歩き”しませんか?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 一枚一枚が本当に美しくて、ため息が出ます。

  • ホントは他の本を見に本屋に行ったんですが、表紙のドメニコに魅かれてお買い上げ。
    載っている写真自体はネコ歩きとかぶっているものもあったり、それ以前のものもあったりですが、先日のトークショーで聞いたシチリア島のドメニコのエピソードが文庫版あとがきに書かれていて、最近の岩合さんのお気に入りエピソードなんだなと再確認。

  • 表紙のドメニコが凛々しくていいですね~。
    風景と猫、好きです。

  • 味わいのある猫いろいろ。
    ローマの猫が減ってるのは淋しいねぇ。
    女の子にぎゅっと抱えられてる写真が好き。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1950 年、東京都生まれ。イヌやネコから世界の野生動物まで、地球に生きる動物たちの撮影を続ける。

著書に『いい猫だね』『岩合光昭×ねこ旅』(山と溪谷社)、『見上げてごらん、朝のネコを』(朝日新聞出版)、

『こねこ』『吾輩はねこである 名前はベーコン』『パンタナール』(クレヴィス)、『スタンド・バイ・ニャー』(辰巳出版)

などがあり、NHK BS プレミアムでは『岩合光昭の世界ネコ歩き』を放送中。

DVD に初監督作品・映画『ねことじいちゃん』(KADOKAWA / 角川書店)がある。

「2021年 『ボス猫』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩合光昭の作品

ツイートする
×