もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.81
  • (142)
  • (211)
  • (134)
  • (35)
  • (13)
本棚登録 : 2430
感想 : 207
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101202211

作品紹介・あらすじ

ある日突然、女子マネージャーになった主人公の川島みなみは、都立程久保高校の野球部を「甲子園に連れていく」と決めた。でもいったい、どうやって? 世界で一番読まれた経営学書『マネジメント』の理論を頼りに、みなみは野球部を変革して行く。「真摯さ」とは何か、顧客は誰か、組織の成長とは……。ドラッカーの教えを実践し、甲子園出場をめざして奮闘する高校生の青春物語!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 病気の友人に代わり、都立進学高校の野球部マネージャーになった、女子高生・みなみ。
    そのノウハウを得ようと、間違えて購入した本は、ドラッガーの「マネジメント」。

    冒頭の、この大胆な、ねじ込みから、高校野球部の活動に、「マネジメント」の理論を応用していく。

    マーケティングやら組織論やら、具体例が部活動。
    理論実践的で、読者が多いのも納得。


    遠い昔、読んだ気がする程度の記憶しかないドラッガーさん。営利目的の組織に有効なモノかなって、思い違いでした。

    • moboyokohamaさん
      ドラッガーのマネジメントは難しかったけど、本書でサポートしてもらって少し掴んだような気がしました。
      ドラッガーのマネジメントは難しかったけど、本書でサポートしてもらって少し掴んだような気がしました。
      2022/02/25
    • おびのりさん
      いつも、いいね ありがとうございます。

      そうですよね、こんな風に書いてくれていたら、昔の私にもわかったかもしれないです。

      はるか昔々、経...
      いつも、いいね ありがとうございます。

      そうですよね、こんな風に書いてくれていたら、昔の私にもわかったかもしれないです。

      はるか昔々、経営系の講義をとっていたので、ドラッガーの数冊は、必須でしたが、これを実行できるの?って、小さい脳味噌で、
      疑問に思ってました。
      2022/02/25
  • すごく読みやすかった。
    弱小野球部を女子マネがドラッガーの本を参考に甲子園に連れてくおはなし。
    甲子園を目指す展開は結構都合良く進むんだけど、ドラッガーの引用部がすごく難解な表現をわかりやすく落とし込んでくれてるので、非常に読みやすい。
    一昔前に流行った本ではあるけど、いつ読んでも面白い本は面白い。

  • 話題になった頃に読んだ時は理解できてなかったんだな(多分ドラッカー引用部分を読み飛ばしたんだろう)。登場人物の幾人かはAKBのメンバーがモデルってみなみはたかみななのかな?

  • 随分昔に流行ったものの、乗り遅れたままの本だと思い購入しました。
    ライトノベルの要素を含みつつ、「マネジメント」を引用しながら物語が進みます。

    解説インタビューが一番面白かったです。リーマンショックの失敗も、利益先行したためだとの指摘も興味深いものでした。
    「マネジメント」を手に取りたいと思わせる一冊でした。野球に関しては不調法者なので、感想は差し控えさせてください。

  • かなり昔に流行った本が文庫本になったと知り
    今更ながら読了。

    小説のような自己啓発本のような
    物語で、中高生向け?かなという
    感じで、たいへん読みやすかった。

    続編も気になる!

  • まず、この小説の発想がすごい。ドラッガーの「マネジメント」を高校野球の「マネージャー」に読ませるなんて
    そのおかげで楽しみながらわかりやすく「マネジメント」を学ぶことができる
    「マネジメント」さえ頭にいれておけばほとんどのことがうまくいくのでは!?

    エンターテイメント小説としてもおもしろくて予想外にも最後は泣いてしまった
    野球球児とマネージャーの純粋な想いが輝いている

  • 人をいかす
    人の強みを発揮させる
    働き甲斐は責任と表裏一体
    イノベーションでは何を捨てるか
    社会貢献
    真摯さが大事
    自分も社会もウィンウィン

  • もう一度しっかり読み返したい本だった。1度では読み込めない。
    どんな風に 人 組織を 鼓舞して みんなが気持ちよく過ごせるように働きかけたらいいのか。高校野球のマネージャーを主人公に添えて読みやすくて 入りやすくて とっても勉強になった。物語のラストは涙が止まらないお話でした。ああ ほんとに出会えてよかったなあ。

  • 今さらながら、本家のマネジメントを読もうと思い、その前に読んでみました。
    すごく分かりやすくてあっという間に読めて、ストーリーとしても面白くて、気軽な良い予習になりました。

  • マネジメントと言う言葉は、知っていますが、ドラッカーのマネジメントを読む前の予習にちょうど良い本でした。

全207件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1968年、東京都生まれ。1991年、東京芸術大学建築科卒業後、作詞家の秋元康氏に師事。 放送作家として『とんねるずのみなさんのおかげです』『ダウンタウンのごっつええ感じ』等、テレビ番組の制作に参加。 その後、アイドルグループAKB48のプロデュースにも携わる。 2009年、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』を著す。他に『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「イノベーションと企業家精神」を読んだら』 などの著作や、絵本の編集、メールマガジン『ハックルベリーに会いに行く』、YouTube『よいこチャンネル』の配信などに携わる。



























「2022年 『ゲームの歴史 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩崎夏海の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×