もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.75
  • (70)
  • (122)
  • (77)
  • (22)
  • (8)
本棚登録 : 1292
レビュー : 133
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101202211

作品紹介・あらすじ

ある日突然、女子マネージャーになった主人公の川島みなみは、都立程久保高校の野球部を「甲子園に連れていく」と決めた。でもいったい、どうやって? 世界で一番読まれた経営学書『マネジメント』の理論を頼りに、みなみは野球部を変革して行く。「真摯さ」とは何か、顧客は誰か、組織の成長とは……。ドラッカーの教えを実践し、甲子園出場をめざして奮闘する高校生の青春物語!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今更ながらブックオフで1円で購入。
    文章が下手で最初のうちは「何これ?エキサイト翻訳が書いた本?」と思いながら読んだ。
    読み進めるうちに、著者の野球愛とドラッカー愛を感じつつ最後は見事な伏線回収。面白かった。
    …でも実際の会社内だと誰の強みはどこか、なんてハッキリしてなくて解らないですよね。小説ならではのキャラ設定があるから解りやすいけど、現実はこうスムーズに行かないですよね。

  • 嫁が「マネジメント」を読み始めたのに対抗して(?)読んだ。アニメっぽい表紙に躊躇していたのだけど、内容はなかなか硬派に組織論が展開されていて驚いた。もっと早く読んでおけばよかったと思える一冊。

  • 話の内容に感動した。
    マネジメント(組織運営やマーケティング)について一端を学べた。

  • 感動して気づいたら泣いていた…自分の歳を感じました。笑

    想像より遥かに読みやすく、かつマネジメントについて学べる良著でした。原本に当たりたくなりました。

  • 何年も前にヒットした小説をようやく手に取りました。きっかけは受講中のテキストにドラッカーがでてきたので、そういえば..と思い出したからです。

    会社を野球部に置き換えただけの小説として淡々と読んでいたら、あぶないあぶない、、電車の中で泣きかけました。

    涙のピークは2回ほどありました。

    侮れないお話でしたよ。

    ついでに「もしイノ」と本家「マネジメント」も読むかな。

  • ブームが過ぎ去って久しい今頃になってブックオフで200円で購入したが、ドラッカーはともかくストーリーが熱い展開でさすが甲子園、というところ。夜のマクドナルドで不覚にも落涙しそうになったのでした。

  • 教養のない私にマネジャーの入門編、いやっもしかすると社会人としての入門編として読み取れる本でした。やはり、仕事=お金儲け、となる側面はあるし否定はできないと個人的には考えます。しかし、一生の多くを占める仕事に対して、もっと真摯に向き合いたいと思える本でした。

  • 大学受験の時にこの本を取って経営学に興味を持ちました。出会えてよかった一冊

  • オーディオブックにて
    物語として普通に面白い。

    ドラッカー読んだことないので、さわりに読んでみた。、

  • 面白かった。
    アニメも面白い。

全133件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

岩崎 夏海(イワサキ ナツミ)
作家
1968年生まれ。東京都日野市出身。東京藝術大学建築科卒。大学卒業後、作詞家の秋元康氏に師事。
放送作家として『とんねるずのみなさんのおかげです』『ダウンタウンのごっつええ感じ』等、テレビ番組の制作に参加。その後、アイドルグループAKB48のプロデュースなどにも携わる。
2009年12月、初めての作品となる『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』を著す。
近著として『エースの系譜』『宇宙って面白いの?』(講談社)、『小説の読み方の教科書』(潮出版社)、『チャボとウサギの事件』(文藝春秋)、『まずいラーメン屋はどこへ消えた?』(小学館)、『部屋を活かせば人生が変わる』(部屋を考える会著、夜間飛行)がある。

「2014年 『『もしドラ』はなぜ売れたのか?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岩崎夏海の作品

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×