英雄の条件 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101211329

作品紹介・あらすじ

失踪したスポーツ医師が残した一冊のノート。そこには、日米野球界の英雄・津久見浩生の薬物使用が示されていた。高潔な元スター選手のスキャンダルに日米メディアの執拗な追及が始まる。疑惑を否定せず、最愛の妻にも沈黙を貫く彼の真意とは──。真相を追うフリースポーツ記者、裏工作を企む巨大代理人企業。人間の強さと弱さの極限を描いた熱くスリリングなエンターテインメント長編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 失踪したスポーツ医師が残した一冊のノート。そこには、日米野球界の英雄・津久見浩生の薬物使用が示されていた。高潔な元スター選手のスキャンダルに日米メディアの執拗な追及が始まる。疑惑を否定せず、最愛の妻にも沈黙を貫く彼の真意とは―。真相を追うフリースポーツ記者、裏工作を企む巨大代理人企業。人間の強さと弱さの極限を描いた熱くスリリングなエンターテインメント長編。

    モデルとなる選手はあの人かなと考えながら読むと楽しい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

本城雅人(ほんじょう・まさと)
1965年神奈川県藤沢市生まれ。明治学院大学経済学部卒業。産経新聞社勤務を経て、2009年『ノーバディノウズ』が第16回松本清張賞最終候補作となり小説家デビュー。2010年同作で第1回サムライジャパン野球文学賞大賞を受賞。2015年『トリダシ』で第18回大藪春彦賞候補、第37回吉川英治文学新人賞候補。2017年『ミッドナイト・ジャーナル』で第38回吉川英治文学新人賞受賞。2018年春に同作がドラマ化される。同年、『傍流の記者』で初の直木賞ノミネート。

英雄の条件 (新潮文庫)のその他の作品

英雄の条件(新潮文庫)の詳細を見る Kindle版 英雄の条件(新潮文庫) 本城雅人

本城雅人の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

英雄の条件 (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする