BRAIN VALLEY〈下〉 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.37
  • (20)
  • (31)
  • (81)
  • (8)
  • (5)
本棚登録 : 313
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・本 (516ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101214320

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白かった。
    ちょうど読みたいテーマと合致していた。
    脳科学に関する難解な専門用語が多いが、それもまた興味深く読めた。
    ただストーリー後半はファンタジーよりで、安っぽく感じた。

  • 中学生の時に読んで衝撃を受けた本。「てんかん」と『キリストの変容』のくだりで鳥肌たちました。

  •  なんだろうなぁ……。
     クライマックスで「引いて」しまったところがある。なんで自分があそこで乗り切れなかったのか。残念。

     あと、こー……予定調和な幸せ的なものはない気がする。ある意味リアルだが、物語の中で幸せを求める方には向いていない気がする。

  • タカオカの同僚メアリーや動物学者真奈美に迫る危機。
    上巻に引き続き息をもつかせない展開でぐいぐい引き込まれますが
    ハッピーEDとはいえないので読後はちょっと凹みます。

  • BRAIN VALLEYの下巻。<BR>これはねぇ、上下巻セットで読まないとね。<br>
    ただ、読んだ後、頭がぼぅっとします...。それもそのはずで、
    この巻末に掲載されている文献の量たるや!約500本以上...。<br>
    こんなに読んだのか!っていうことと、どんだけ頭がいいんだこの人!!っていうコトに驚愕でした(ソコかよ;

  • 全二巻の下巻。上巻とあわせてどうぞ。

著者プロフィール

■瀬名 秀明(セナ ヒデアキ)
1968年静岡県生まれ。仙台市在住。東北大学大学院薬学研究科(博士課程)修了。薬学博士。
1995年に『パラサイト・イヴ』で第2回日本ホラー小説大賞を受賞しデビュー。
1998年には『BRAIN VALLEY』で第19回日本SF大賞を受賞。
SF、ホラー、ミステリーなどさまざまなジャンルの小説作品に加え、科学・ノンフィクション・文芸評論など多岐にわたる執筆活動を行っている。
2011年に藤子・F・不二雄作品のノベライズとなる『小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団』を手がけ、大きな反響を集めた。
ほかの著書に『大空のドロテ』(双葉社刊)、『月と太陽』(講談社刊)、『夜の虹彩』(出版芸術社刊)、『新生』(河出書房新社刊)、『この青い空で君をつつもう』(双葉社刊)などが、また近著に『魔法を召し上がれ』(講談社刊)がある。

「2019年 『小説 ブラック・ジャック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

BRAIN VALLEY〈下〉 (新潮文庫)のその他の作品

瀬名秀明の作品

ツイートする