パラサイト・イヴ (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.50
  • (52)
  • (101)
  • (141)
  • (26)
  • (8)
本棚登録 : 844
レビュー : 93
  • Amazon.co.jp ・本 (560ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101214344

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もっと進化論的なアプローチや生命・遺伝子とは何なのかといったテーマを深く掘り下げたものを想像していたので、正直いって期待したほどではなかった。EVE-1の描写のしかたもホラーSFによくある感じだったので、よくできたSFホラー映画といった感じ。前半の少女が病室で寝ているときに何者かがやってくるといったくだりは結構怖かったんだけどな。

  • 本格的(多分)なミトコンドリアの説明と子どもじみた展開がバランスが悪くて、読んでて乗りきれない。ゲームの原作かと思った

  • 細胞の中のミトコンドリアに注目した斬新な発想と、細やかな医療方法や科学背景の描写について驚嘆しなかったかというとそうではない。B級ホラーぽいなーこれ、と思いつつも、B級ホラーとしては面白いということもまた認める。

    その上でこの低い評価なのは、あとがきがあまりにも言い訳がましく、またすべての指摘に対して反論しようとしていてねっちこいからだ。
    科学を背景に小説を書いたら科学意見に対する相違や、フィクション部分の読者への誤解を懸念する意見も出てくるだろう。さすがオウムになぞられたら怒るのは理解できなくもないが、そもそも表現するということは誤解や批判に直面することだ。

    ちょっとimmature感が鼻につきました。

  • 2011.7

  • ミトコンドリアについて知りたくて、読んでみました。
    純粋なホラー小説で、求めていた内容ではなかったですが、
    小説としては面白かったです。

    次は著者の『ミトコンドリアの力』を読んでみたいと思います。

  • 10-14 Oct 2008 図書館
    ちょっとどぎつかった。この人の生物系はもうちょっと現実に近い方がたのしい。

  • 007
    前半★★★★。後半いまいち。改めて映画を見てみたい。

著者プロフィール

■瀬名 秀明(セナ ヒデアキ)
1968年静岡県生まれ。仙台市在住。東北大学大学院薬学研究科(博士課程)修了。薬学博士。
1995年に『パラサイト・イヴ』で第2回日本ホラー小説大賞を受賞しデビュー。
1998年には『BRAIN VALLEY』で第19回日本SF大賞を受賞。
SF、ホラー、ミステリーなどさまざまなジャンルの小説作品に加え、科学・ノンフィクション・文芸評論など多岐にわたる執筆活動を行っている。
2011年に藤子・F・不二雄作品のノベライズとなる『小説版ドラえもん のび太と鉄人兵団』を手がけ、大きな反響を集めた。
ほかの著書に『大空のドロテ』(双葉社刊)、『月と太陽』(講談社刊)、『夜の虹彩』(出版芸術社刊)、『新生』(河出書房新社刊)、『この青い空で君をつつもう』(双葉社刊)などが、また近著に『魔法を召し上がれ』(講談社刊)がある。

「2019年 『小説 ブラック・ジャック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

パラサイト・イヴ (新潮文庫)のその他の作品

瀬名秀明の作品

ツイートする