深夜特急1-香港・マカオ- (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.95
  • (1371)
  • (1172)
  • (1379)
  • (72)
  • (22)
本棚登録 : 9724
レビュー : 1164
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101235059

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 友人に勧められて読みました。香港・マカオの退廃的な雰囲気とカオス(混沌)。古き良き時代の香港の町並みと、そこに暮らす人々が生き生きと描かれいて、しばし非日常空間にトリップしたような感覚になりました。
    旅紀行の本はいいですね。読んでいて自分が旅しているような錯覚に陥ります。2巻以降も是非読みたいと思います。

    • あかいろキノコさん
      2巻以降もおもしろくて引き込まれますよ。ぜひお読みください!
      2巻以降もおもしろくて引き込まれますよ。ぜひお読みください!
      2012/08/14
  • なんだか数奇な巡り合わせを感じずにはいられない本書、現地入りしてから「これ、読みました?」と手渡されるのに先立って本巻の舞台のひとつである重慶大厦の内外を既に散策してしまっていたからだ。後半マカオ編は滞在中には手を出さなかったが、友人がニヤリと「まずは読まずに行ってみては?」と薦めてくれた理由は日本に到着してから本書を探しだしその残りを読みきることによってよくわかった。確かにそこには麻薬性がギラギラと存在している。これはこれでまたの機会の楽しみにとっておくことに。

    巻末の作者ともう一人の著述家による対談もまた興味深く、「海外でるには二十六歳が的確。」という説の正当化をいろんな論点と体験から微笑ましく語ってくれる。奇しくも自身が渡米したのは二十六歳の時、そんなもんで一緒になってうなずける部分もたくさんあった次第。

  • 前半のアジア辺りがとても面白かった。
    文章が読みやすいので他の作品も読んでみようと思う。

  • 香港旅行中に読了。面白かったけどバックパック背負う気にまではなれなかったなw

  • 返還前の香港・澳門
    異国の地ひとり旅紀行文。

    いや、紀行文というのも、どこか違う。
    旅をしているその時間、その空気感が、
    現地の人びとの暮らし方、生き方や考え方が、
    より身近に書かれている。

    「旅に出たくなるよ」と言ってこの本をわたしに手渡した
    会社の上司よ、どうしてくれる。

  • 大学生の主人公が香港、マカオにどっぷり浸かりながら旅をする話。アジアの匂いが伝わってくるようなリアルさがあった。

  • ロンドンに4年ちょっと
    住んでいた事がありますが この本その頃に
    読んでたら もっともっと充実してたかもなー。

    地図やガイドブックを持たず、その場所を知れる旅、刺激になる旅。
    真似できないけど、こんな旅ができる人羨ましいな。
    ロンドン編まで全部読みたい!

  • 1巻だからか?旅している感じがなく、中だるみ感があったが、マカオのカジノ編が面白すぎて読み終わってしまった。
    巻末に、友達との旅行だと楽しかったという一言で終わるが、ひとり旅だと6巻まで出るほど書くことがある旨が書かれており、ひとり旅の醍醐味が凝縮されている感じがした

  • 旅をしたい!
    そんな思いと、旅ってそんないいものでもないのかも。と現実を与えてくれる本。

    旅に出るということは、自由になること。
    自由になることは、自分がすべての責任を負うということ。

    自由になりたいという夢を与えてくれた。

  • 数年前に香港マカオへ旅行した自分の記憶と共に熱っぽく読了。80年代と現代、変わったところと変わらぬところが個人的には楽しめた。
    カジノの熱狂が高まっていく危険な感じが、スリリングだった。

著者プロフィール

沢木 耕太郎(さわき こうたろう)
1947年東京生まれのノンフィクション作家、小説家。横浜国立大学経済学部卒業。大学卒業後、ルポライターとして活動、注目を集める。
浅沼稲次郎暗殺事件で刺殺された浅沼と、その犯人である少年を描いた『テロルの決算』で第10回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。以後、バックパッカーのバイブル『深夜特急』をはじめ、スポーツや旅などを題材にした多数のノンフィクション作品、小説などを発表。2000年に初めての書き下ろし長編小説『血の味』を刊行し話題となる。
2003年これまでの作家活動で第51回菊池寛賞、2006年 『凍』で第28回講談社ノンフィクション賞、2013年 『キャパの十字架』で第17回司馬遼太郎賞をそれぞれ受賞。

深夜特急1-香港・マカオ- (新潮文庫)のその他の作品

沢木耕太郎の作品

ツイートする