エルメス伯爵夫人の恋 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.26
  • (2)
  • (3)
  • (17)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101236216

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • エルメス伯爵夫人のプリュメルは若い恋人を作った夫を恨んだが
    家の財政を取り仕切ることなどでなんとか自分を保っていた。
    ある日街で出会った若者に一目ぼれをしてひとり楽しんでいたが
    なんとそれは軍学校から戻ってきた義理の息子エザンスだった。
    プリュメルは自分の不貞を諦めようと思い、
    次にエザンスとの出会いを美しい思い出に昇華しようとしたが
    結局は彼に想いをぶつけることに踏み切った。
    装丁:カウベルデザイン 写真:Tomonori Nishigori/amana images

    ベタベタでドロドロです。
    義理の息子に恋しちゃうとか昔好きだった女を死刑にするとか
    フランス革命という設定があるからこそできる話。
    派手すぎて食傷気味ですが解説にあるみたいに
    舞台でやれば映えるんじゃないかなぁ。
    小説でないと織り込めないような複雑さはないとも言える。

  • 切ない。
    最後両想いで良かった。

  • なるほど。こうゆう書き方もあるのね!と開眼した作品。第三者視点が読者視点でないのが良い。

  • 購入予定

全4件中 1 - 4件を表示

藤本ひとみの作品

ツイートする