死にたがる子 (新潮文庫 ふ 10-1)

著者 :
  • 新潮社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101240015

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 古い本ですが、今でも通じるテーマのような。
    引っ越し当日、隣人の自殺に遭う主人公の記者。折よく社で、少年自殺の記事を書くことになり、少年の自殺の謎を追う。特殊な環境で育った、特殊な(美)少年。
    耽美小説を社会的小説で起こすとこうなるのかとも思いつつ、現実では結構普通の子がぽんぽん亡くなるよね、と。
    ずっと、この記者の子が自殺するのかと思いました。
    というか主人公も、どこか壊れてるし。…いや、壊れているのが普通なのかも。

全1件中 1 - 1件を表示

藤原審爾の作品

ツイートする