ボタニカル・ライフ-植物生活 (新潮文庫)

  • 新潮社
3.93
  • (80)
  • (64)
  • (78)
  • (4)
  • (3)
本棚登録 : 652
レビュー : 85
  • Amazon.co.jp ・本 (399ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101250144

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タレント・小説家・ラッパー等と多彩な才能を持つ作者が1996-99年にHPに掲載したベランダー生活のエッセイ集。「植物男子ベランダー」の原作だけど、全然違います。エッセイだから当たり前だけど。楓ちゃんも隣の田中さんも盆栽の茂木さんも出てきません。
    作者は田口トモロヲの「勝手に育てるベランダー」と言う設定よりは、「かなり一生懸命育てるベランダー」という感じですね。
    でも、成功もすれば失敗もするわけで、枯らしてしまったり、殺してしまったり。そして、その中から世の中の理を探っていきます。気軽に読める小品ばかりだけど、端々に印象的なフレーズが出て面白い。
    ベランダによる都市生活という環境変化に適応しながら、同じ成果を出すという植物たちへの愛情あふれる作品。

  • 昔に読んだかも。
    その影響でアルストロメリアや芍薬を買って育てたことがあったな。(芍薬は土に植えなおして生きてます。)
    ベランダワールドが楽しい。
    カレル・チャペックも読まなくては。

  • インスタグラムで気になり、購入。
    初めて読むいとうさん。
    テレビや雑誌ではよくお見かけするけど、本として読むのは初めてです。
    そしていとうさんはラッパーですね!
    レキシとのコラボも素敵です。
    さてさて、植物に関する随筆は沢山あれど、こんなにおかしい物は滅多にお目にかかれないのでは?!
    都会の狭いベランダで植物を育てるベランダーさん。
    ガーデナーに対抗する言葉の様で違う様で。
    工夫しながら大切に育てたり、ぞんざいに扱ったり。
    別れた娘と植物が繋ぐ絆。
    笑えてほっこり出来るステキな本でした。

  • 1996~1999年の間に、いとうせいこうさんがホームページに掲載していた鉢植え育ての日々を載せたもの。ベランダで育てている。

    随分前のものだから出てくる植物が地味なのか、いとうさんの趣味なのか分からないけれど、植物の趣味は私とは違ったのであまり内容的には参考になることは少なかった。けれども、ひとつひとつの植物に対してこれだけの文章が書けて、かつクスッと面白いお話しになっていて、当時このような面白いブログのようなものは少なかったと思うので単純にすごいなぁと思った。

    いとうさんのことは、名前は知っているけれど詳しくは知らない。けれど、遅まきながら、約20年遅れで私は彼のことを”ベランダー”だと認識した。

  • ハードボイルド・ベランダ園芸ライフエッセイ。
    私も同じくベランダで園芸をしているので、共感できる部分できない部分取り混ぜて興味深かったです。

  • やはり、面白い。あのドラマを思い出しました。そして、800円で買った胡蝶蘭を例えるのがまたすごい!!


  • 「死者の土」と「キリストとしてのアドカボ」

  • 私も、ミニバラを育てています。作者と同じベランダーです。植物の育てかたに共感するところもありますが、それよりも、季節はグラデーションを描いて変化するものではない、永久は半分でも永久ではないか(半永久)といったところにより共感を覚えます。

  • 配置場所:2F文庫書架
    請求記号:新潮文庫 ; い-39-4
    資料ID:C0025671

  • 「植物男子 ベランダー」
    (NHK BSプレミアム)を観て
    読みたくなった一冊

    文章が(特に「俺」)
    田口トモロヲさんの声で
    脳内再生するぐらいにはベランダー

    いつどこで
    どこから読んでもクスリと笑っちゃう

    植物を育てたくなるし
    植物に育てられたくなる

    あとがきの中の一節
    「人間風情が偉そうに。」
    痺れた

    俺のSEASON3
    たのしみ

全85件中 11 - 20件を表示

著者プロフィール

いとう せいこう
1961年、東京都生まれ。編集者を経て、作家、クリエーターとして、活字・映像・音楽・舞台など、多方面で活躍。『ノーライフキング』でデビュー。『ボタニカル・ライフ ―植物生活―』で第15回講談社エッセイ賞受賞。『想像ラジオ』が三島賞、芥川賞候補となり、第35回野間文芸新人賞を受賞。他の著書に『ノーライフキング』『鼻に挟み撃ち』『我々の恋愛』『どんぶらこ』『「国境なき医師団」を見に行く』『小説禁止令に賛同する』など。

ボタニカル・ライフ-植物生活 (新潮文庫)のその他の作品

ボタニカル・ライフ―植物生活 単行本 ボタニカル・ライフ―植物生活 いとうせいこう

いとうせいこうの作品

ツイートする