万葉の人びと (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.68
  • (6)
  • (5)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :60
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101261010

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「歌は詠まれた時代・風土にかえして初めて生きてくる」

    という主張の著者が、万葉集の初めから終わりまで(第一期〜第四期)の
    代表的な歌を挙げ、詠まれた環境に言及しながら解説していく本です。

    話体なのでとてもソフトで詠みやすいです。
    著者の万葉集への愛情がひしひしと感じられ、
    それに引きずり込まれそうになります。

    何だか奈良に行ってみたくなる本。

  • い-20-1

  • '08.6.1 bookoff@250

  • 平易な表現で読者を万葉の世界に引き込む

全8件中 1 - 8件を表示

万葉の人びと (新潮文庫)のその他の作品

万葉の人びとの詳細を見る 単行本 万葉の人びと 犬養孝

犬養孝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ツルゲーネフ
フランツ・カフカ
遠藤 周作
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

万葉の人びと (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする