汽車との散歩 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101268088

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1974年~1986年に書かれた随筆を収めた1冊。

    元々ある種の"枯れた"味わいが魅力の宮脇先生、短文ではその淡白さが一層際立っていますが、それゆえちょっと物足りなさを感じるのも事実。とは言え、そこかしこに織り込まれた鋭い視線や皮肉めいた繰言に、やっぱりクスリとさせられます。

    それにしても、巻末の「発表誌紙一覧」が実に面白い。
    鉄道紀行専門の看板を掲げておきながら、その寄稿先は実に多岐にわたっています。なんで歯の話なんか唐突に始めたんだと巻末を見て、ああナルホドと納得してみたり、こんな雑誌からオファーがあるのかと驚いたり。
    作家先生って、大変な稼業なんですねえ。

  • 13/08/03、ブックオフで購入。

  • この本も古本屋で購入。
    池袋のブックオフで宮脇さんの本を見かけたので何冊かまとめ買いした本の中の一冊です。

    今は寝台車が殆どなくなってしまったので一度は乗ってみたいとおもうのですがあまり機会がないかなあ。
    大阪や名古屋に行く機会があってもつい新幹線(しかものぞみ)を使ってしまうし。時間を気にせずゆっくりと各駅停車のたびを楽しみたいものですが… 

全3件中 1 - 3件を表示

汽車との散歩 (新潮文庫)のその他の作品

汽車との散歩 単行本 汽車との散歩 宮脇俊三
汽車との散歩 単行本 汽車との散歩 宮脇俊三

宮脇俊三の作品

ツイートする