あなたの俳句はなぜ佳作どまりなのか (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.83
  • (2)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101271217

作品紹介・あらすじ

佳作どまりのあなたの句は何かを言いすぎているか、何かが足りないはず。それさえ分かれば、佳作常連組から一歩抜け出ることができます。「心を詠むものである俳句で『心』や『命』という言葉は使わないのが原則」「型を大事にして良い句を作る鍵は切字」など、「選ばれる俳句」のポイントを徹底解説。これから俳句を始める人はもちろん、もう一歩レベルアップして入選を狙う人に。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 挑発的な書名だが、内容はそれほど過激なものではないので安心されたし。
    辻さんの俳句に寄せる思いの強さと深さに打たれる本。指摘も参考になります。句作を始めたばかりの人より、句作に慣れてきて最初の壁に突き当たったような人にお勧め。

  • これは、単行本で見つけて気になっていました…
    それが文庫になったと知って即購入。
    一気に読みました…いやぁ、なかなか良い指南書です!
    なにより俳句の楽しさについて書いてあるのがイイっ!

    下五に置く季語はおくりがなをつけない…とか、
    字余りは上五に置くと良い…とか、
    俳句の基本的なスキルについて、実例を紹介しながら
    解説されているのもためになりました。

    なにより…俳句は写生だと云われるけれど、
    ボクは、どうもピンときてなかったんです…が、
    こんなふうに書かれていて、ボクはようやく
    ストンと腑に落ちたのです…

    ―井上光晴が言うところがある。
     「人生という現実の細部を部分的に取り出してきて
      構成すると、それが虚構なんです」。
      これって、俳句じゃないの! 私は内心膝を打った。
     「現実の細部を取り出す」ということが写生。
     それを定型に構成すると「虚構」となる。
     写生という技法でこそ虚構が成り立つのだ。

    俳句をつくる者だけでなく、俳句を読むだけの者にとっても
    本書は非常に力づけられるエールにもなっていると
    思ったのです…折にふれて読み返してみたい本でした…
    本書で紹介されている波多野爽波…気になるぅ~(^_^)

    こんな俳句をつくってるんですョ!
    この、おとぼけ具合…ただものじゃあないっ!

     雪うさぎ滑らす盆は上等よ

  • 著者の辻桃子さんは、18歳で俳句入門。1987年に「俳句って、たのしい」を掲げて『童子』を創刊主宰。
    この本は、俳句を、もっと楽しく作っていくためのアドバイスが、たくさんの投句を例にとりあげながら、37講にまとめられている。
    中身は濃いが、わかりやすく、読みやすい。文庫版は手頃な値段。おすすめです。

  • 写生が大事。
    多作多捨。

  • 何かを生み出すことにはとてつもないエネルギーが必要だ。
    そのエネルギーに吸い寄せられるように、読み進めた。
    だから一気に読むことができない。読むたびにエネルギーをもらったり、圧倒されて、萎縮したり。でも、読んだことでいろいろなことへの目線が代わるかもしれない。生きる楽しみがまた増えた。

全6件中 1 - 6件を表示

あなたの俳句はなぜ佳作どまりなのか (新潮文庫)のその他の作品

辻桃子の作品

ツイートする