知床 望郷の殺意 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.29
  • (1)
  • (0)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (292ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101285221

作品紹介・あらすじ

元刑事・水木和俊は、大都会東京で挫折し、老母の待つ故郷の知床に帰ろうとしていた。だが、羽田空港で、十津川警部に拘束されてしまう。かつて水木に痴漢の汚名を着せ、その警察官人生を葬り去った女性を殺害した容疑者として…。世界自然遺産に選ばれた美しき知床と、真夜中に目を覚ます欲望の街新宿。対照的なふたつの土地を舞台に、人びとの愛、欲望、そして死が絡みあう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 冤罪で逮捕され退職した警察官をなおしつこく追いかける人達がいる。
    母の住む知床に戻ろうとする。
    飲み屋のママが,北海道にいっしょについてくる。
    怪しげな人間が2人を尾行し,最後には警告の文章を置いて行く。

    東京へ戻り,何人かの元警官に合うと,次々と殺人が起きる。
    十津川警部も乗り出して,犯人を追い詰める。

    同じ話が何度もでて来て,ややくどいところがあった。
    本当に犯人は一つのグループなのかどうか,確信は持てなかった。

全1件中 1 - 1件を表示

知床 望郷の殺意 (新潮文庫)のその他の作品

知床 望郷の殺意 単行本 知床 望郷の殺意 西村京太郎

西村京太郎の作品

ツイートする