おめでとう (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.43
  • (119)
  • (198)
  • (527)
  • (37)
  • (8)
本棚登録 : 1828
レビュー : 240
  • Amazon.co.jp ・本 (213ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101292328

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 独特の雰囲気はあるけど、どれも似た感じで、いまいちだった。

  • まだ読んでる最中

著者プロフィール

川上 弘美(かわかみ・ひろみ)
1958年生まれ。96年「蛇を踏む」で芥川賞、99年『神様』でドゥマゴ文学賞と紫式部文学賞、2000年『溺レる』で伊藤整文学賞と女流文学賞、01年『センセイの鞄』で谷崎潤一郎賞、07年『真鶴』で芸術選奨、15年『水声』で読売文学賞を受賞。ほかの作品に『風花』『どこから行っても遠い町』『神様2011』『七夜物語』『なめらかで熱くて甘苦しくて』『水声』などがある。2016年本作で第44回泉鏡花文学賞を受賞した。


「2019年 『大きな鳥にさらわれないよう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

おめでとう (新潮文庫)のその他の作品

おめでとう 単行本 おめでとう 川上弘美
おめでとう (文春文庫) 文庫 おめでとう (文春文庫) 川上弘美

川上弘美の作品

ツイートする