彼とぼくと彼女たち (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.38
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101304021

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんともいえないほのかなおもひでというか
    しょっぱい思い出というか…
    こういう描写がなんともいえないエッセイです。

    著者はどこか捉えようのない人だったように
    思えてなりません。
    それゆえに彼は学生時代からとっても
    おモテになったようです。
    (でも青春の思い出はスケベだぜ)

    女性たちに無駄に干渉しないのもあるのでしょうね。
    そして、捕まえたくても、捕まえられない
    なにかがあるのです。

    でもこういう男の人は結婚しちゃいけないのよね。
    そして、罪作りだと思います。

    なにものにもとらわれない、しばられない旅と
    ちょっとスパイスの効いたお酒と。
    誰にも邪魔されない大人の世界。
    そんな感じの本です。

全1件中 1 - 1件を表示

片岡義男の作品

ツイートする