黒い報告書エロチカ (新潮文庫)

制作 : 「週刊新潮」編集部 
  • 新潮社
2.50
  • (1)
  • (2)
  • (9)
  • (5)
  • (5)
本棚登録 : 65
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101310060

作品紹介・あらすじ

いつの世も、男と女を惑わせるのは色と金-「週刊新潮」の名物連載から、特に官能的な作品を集めた傑作選。生徒とのあられもない情事に溺れる女教師。刺激を求め痴漢行為に走ったサラリーマン。AV出演の過去を知られた主婦が味わう地獄。恋敵の子を薬で堕胎させた女医の誤算。婚活サイトで出会った女が仕掛ける恐ろしい罠。実際の出来事を元に描かれた愛欲の事件簿、全17編。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 色んな表現があるんやなぁ…と。
    文章作成の勉強になりました。

  • 実話を元にした小説といった趣。
    オールドミスが歳下の男に入れ込む話など生々しい。

  • 男性の頭の中覗き見ちゃった感じ…。

  • 実際の事件を元に、男女の愛と憎しみを描いた事件簿。犯罪の影には必ず欲があり、思惑の不一致、ボタンのかけ違い、そして最終的には自己愛が相手をなき存在にしてしまう。
    愚かな人たちと簡単に突き放すことが出来ない、明日は我が身と戒めたくなる作品である。

  • 男女の性

  • 10番乗り。気になる。(2011/11/25)

全7件中 1 - 7件を表示
ツイートする