住まいとほどよくつきあう (新潮文庫)

著者 : 宮脇檀
  • 新潮社 (1994年4月発売)
3.55
  • (4)
  • (6)
  • (11)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :74
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (268ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101312118

住まいとほどよくつきあう (新潮文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちょっとシニカルで、気障なところがあるので、好き嫌いがはっきり分かれると思いますが、住宅を買おう、建てようと思っている方には、住宅展示場に行ったりする前に是非、宮脇檀さんの著作を読まれることをオススメします。

  • 住宅関係の仕事をしていたので、また、実際自分の暮らしのために購読。

  • 宮脇さんはモテると思った。
    満足度7

  • ちゃんと考えて家を建てたくなる。就活と同じように、ちゃんと練って練ってなんでこういう家がいいのか、って考えようと思える。見栄えじゃなくて機能面を重視した考察を。

  • 宮脇檀(みやわきまゆみ)と読みますが男性です。住まいに関するエッセイをたくさん残しているので、いつか家を建てる時にでも。

  • 建築家・宮脇檀が住宅について記したエッセイ集。文体は易しく読みやすい。エッセイのため話に無駄も多いが、「日本の住宅はいかにあるべきか?」という筆者の思いを感じることができる。

  • 偉大な建築家・宮脇檀氏のエッセイです。建築士から見る本当に住みよい家とはなにかを教えてくれるかもしれません。

全7件中 1 - 7件を表示

住まいとほどよくつきあう (新潮文庫)のその他の作品

宮脇檀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
安藤 忠雄
村上 春樹
村上 春樹
ロバート キヨサ...
村上 春樹
宮脇檀建築研究室
有効な右矢印 無効な右矢印

住まいとほどよくつきあう (新潮文庫)はこんな本です

ツイートする