幽霊屋敷の電話番 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.52
  • (4)
  • (8)
  • (19)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 101
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (275ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101327242

作品紹介・あらすじ

18歳の売れないタレント、石川ひかりの今後の仕事はTV番組のレポーター。それも、一家心中があった家に一晩泊まるというものだった。そして撮影当日。夜中に壊れた電話が鳴り出した。ところが演出ではないらしい。そんなばかな。しかも受話器をとると女の声が…(「幽霊屋敷の電話番」)。一本の電話が引き起こす、思いもよらない事件の数々。怖いのは声、それともベルの音。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 電話にまつわる短編集。
    あとがきのようなショートショートがいちばんブラック。

  • 電話をきっかけに始まるミステリ集。
    暴風雨の夜に読んでみて。

  • この短編は全て一本の電話から始まる

    その電話を取るのは男であり、女であり、年齢も職業も様々である

    それは滅多に起こることのない奇想天外な物語ではなく、日常にありえるかもしれない物語である

    構成も良く、頭にスッと映像が飛び込んでくる赤川テイストの文章は、あまりにものめり込みしすぎて、止まらなくなる

    携帯電話の普及で、誰が電話してくるのかすぐわかるようになったり、メールの方が多くなったりで、もはや時代遅れかもしれないが、それでも楽しめるのは、人は会話する生き物だからではないだろうか? と思う

  • 全てシュールな話。遅い通報が一番良かった。

全5件中 1 - 5件を表示

幽霊屋敷の電話番 (新潮文庫)のその他の作品

幽霊屋敷の電話番 単行本 幽霊屋敷の電話番 赤川次郎

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
東野 圭吾
伊坂 幸太郎
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする