うつむいた人形 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.18
  • (2)
  • (1)
  • (12)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101327266

作品紹介・あらすじ

女子大生の倉本千明がふとしたきっかけで始めた秘密のアルバイトは、「壊し屋」と呼ばれていた。仕事の内容は、依頼人から指定された男性を巧みに誘惑して、スキャンダルをしかけること。これまで多くの男が千明のために人生を狂わせていた。そんな彼女を何者かが狙い始める。罠にかけた男の復讐なのか。それともかつての依頼人が口封じの為に自分を消そうとしているのか。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • しっくりこないなぁ。リアリティの欠如を作者の文体で補っている感じ。
    主人公に思い入れができなかった。

  • 08/7/10 ★★★
    今ひとつ。
    こういう話はある程度リアリティが必要だと思うんだけど、それが足りない。

  • 大学生の主人公のアルバイトは「壊し屋」
    依頼人から指定された男性を誘惑すること。
    他人の人生を狂わせること、それはやっぱり自分に返ってくる?

全3件中 1 - 3件を表示

うつむいた人形 (新潮文庫)のその他の作品

赤川次郎の作品

ツイートする