無言歌 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.00
  • (3)
  • (7)
  • (25)
  • (9)
  • (2)
本棚登録 : 183
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (432ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101327433

作品紹介・あらすじ

お姉ちゃんが結婚する日の朝、お父さんの携帯に1通のメールが届いた。"お元気ですか?実は、私も今日結婚するんです。"それは、お父さんの昔の愛人からのメッセージ。でもその直後、花嫁は式場から忽然と姿を消してしまって…。この家族の中で、嘘をついているのは誰?次々と起こる切ない秘密で塗りかためられた事件に、女子高生・亜矢が迷い込む。100%赤川ワールドのミステリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • さくさくっと読めた。不倫盛りだくさんなのに重くもなく、ビストロで食事をしたメンバー+小夜子が普通に常識ある対応の出来る人間だなと最後に安堵した。

  • わりと面白く読めるんだけど、ラストが軽い。
    もう少し人間の内面を抉ってくれるかと思ったのに。

  • 読んでいても、結構ドロドロした内容のはずなんですが。。読後はそれほどでもなく、不思議な感じでした。
    赤川次郎さんの作品は久しぶりに読みましたが、面白かったです。

  • 図書館にて借りました。

    赤川作品は安定が凄い。

  • 風呂敷を広げたわりには結末が雑でとても残念。
    主人公であろう女の子とその姉には感情移入ができたのだが、、、
    人間の醜い部分をえぐり出す事を目的にしてミステリー仕掛けなのかと思ったのだが、最後を急ぎすぎて読者の思いをそっちのけに風呂敷が畳まれ、読後感はザラザラな思胃だけが残りました。

  • 仕事からの圧力が強めの時には、軽快かつ軽妙なミステリに手が伸びることが多い。
    本作もその1冊である。
    柳原家とその周辺を取り巻く出来事は、次第に一つの収束点へと向かっていく…。
    場面の展開を頭に描きやすく、読みやすい作品だが、もう少し意表を突いて欲しかったとも言える。

  • すっごく夢中になって読めました!
    気づいたら、2時間が経過…∑(゚Д゚)
    とにかく、あっという間に読めます( ̄▽ ̄)
    恋愛モノ・推理モノが大好きな私にはどっちも混ざってて、とても嬉しかったです♪

  • 読みやすいです。

  • サクサク読めるけど
    あっという間に
    終わってしまって
    後に残らない。

    軽く読みたいときには
    ちょうどいいかも。

  • この人の本は内容がない+くだらないが、ざーっと暇つぶしに読める。

全15件中 1 - 10件を表示

無言歌 (新潮文庫)のその他の作品

無言歌 単行本 無言歌 赤川次郎
無言歌 (新潮文庫) Kindle版 無言歌 (新潮文庫) 赤川次郎

赤川次郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

無言歌 (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする