日本語の作法 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.57
  • (9)
  • (33)
  • (26)
  • (3)
  • (3)
本棚登録 : 312
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・本 (181ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101328317

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 日経ビジネスアソシエに掲載された日本語についてのコラムをまとめたもののようだ。他の著書に比べると雑談のような内容で同じ話が出てくる箇所もあり、雑学補充程度に読むのがちょうどよいかもしれない。

    普段何気なく使っている言葉が失礼にあたると知った時の恥ずかしさもあってが、悪い文章の例を見てもなにが悪いのかすぐにピンとこなかった自分はかなりレベルが低いのだろう。

    一方で間違っていたり不適切な言葉であっても使う人が多ければそちらが正しい言葉になるし使われない言葉は死んでいくこともある。言葉は生き物である。

    正しい、美しい言葉遣いは身につけたいがそのために口うるさい人にはなりたくないのでなかなかに難しい。

    文庫サイズで厚みもなく文字も大きいので一日もあれば読めるだろう。

著者プロフィール

お茶の水女子大学名誉教授

「2019年 『やわらかく、考える。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日本語の作法 (新潮文庫)のその他の作品

日本語の作法 単行本 日本語の作法 外山滋比古

外山滋比古の作品

ツイートする