愛しのティーナ―イタリア式自動車生活 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.58
  • (3)
  • (2)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101330211

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今でも乗りたいクルマ、FIAT500。
    そのチンクエチェントと共に、イタリアで過ごす松本葉さんのエッセイ。

    日本とは違うイタリアに戸惑い、驚き、それが新鮮で、個人的にはイタリアに憧れます。

  • さわやか。気にいって買ったのか家に2冊ありました。この人かなりのおてんばお嬢ちゃんのようで嫌味なく楽しい!大学時代に乗った初めての車はフォルクスワーゲンビートル!

  • イタリア在住の女性自動車雑誌編集者のエッセイです。ティーナっていうのは、彼女の愛車のフィアット・チンクエチェント(カリオストロの城でルパン三世が乗ってたアレですね)の名前です。

  • ティーナとは、筆者の愛車・チンクェチェント。かわいいなぁ。やっぱりほしいなぁ。愛車を手にいれたら、名前をつけよう・・と思った一冊です。

全4件中 1 - 4件を表示

愛しのティーナ―イタリア式自動車生活 (新潮文庫)のその他の作品

松本葉の作品

ツイートする