はい、泳げません (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.47
  • (15)
  • (24)
  • (43)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 267
レビュー : 48
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101335513

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 泳げない著者が、なぜ水が怖いのか?から始まり、紆余曲折をしながら、スイミングのコースに通い、泳げるようになるまでのエッセイ。

    コーチが色々と考えて「こうしてみましょう」と指示を出すが、混乱してしまい途中で立ち止まってしまう。
    自分も、著者が言うことろの「泳げる人」なので疑問に感じた事はなかったが、進行方向の話や、目線の話などは、なるほど確かにいきなりやってみましょうでは混乱するかも・・・と思った。

    成毛真さんが、電車では読めないほど抱腹絶倒と書いていたが、自分は泳げない人が泳ぐ過程で湧き出る疑問をなるほど、こう考えているのか。と思って読んでいたので、笑い所をほぼすべてスルーしてしまったようだ。

  • 子供の頃から全く泳げなかった著者がプールへ通い、泳げるようになろうと頑張る話。

    「面白い本」で紹介されていたので読んでみた。大爆笑してしまうので電車の中で読むと大変な事になる・・というような事が書いてあったので自宅で読んでみた。確かにクスっとはきたけど爆笑はしなかったなぁ。電車で読んだらニヤ~って顔になったかもしれないけど。

    スポーツは全くできない私ですがちょっとプールに通ってみたくなる本でした。

  • 開成高校野球部は面白かったのに残念。期待外れ。

著者プロフィール

ノンフィクション作家。1961年、横浜市生まれ。東京外国語大学モンゴル語学科卒。テレビ番組制作会社勤務を経て、作家に。開成高校野球部の奮闘を描いた近著『弱くても勝てます』がベストセラーに。
『ご先祖様はどちら様』で小林秀雄賞受賞。

「2015年 『損したくないニッポン人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はい、泳げません (新潮文庫)のその他の作品

はい、泳げません Kindle版 はい、泳げません 高橋秀実
はい、泳げません 単行本 はい、泳げません 高橋秀実

高橋秀実の作品

ツイートする