ラスト ワン マイル (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.87
  • (43)
  • (111)
  • (51)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 563
レビュー : 67
  • Amazon.co.jp ・本 (476ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101335742

作品紹介・あらすじ

本当に客を掴んでいるのは誰か-。暁星運輸の広域営業部課長・横沢哲夫は、草創期から応援してきたネット通販の「蚤の市」に、裏切りとも言える取引条件の変更を求められていた。急速に業績を伸ばし、テレビ局買収にまで乗り出す新興企業が相手では、要求は呑むしかないのか。だが、横沢たちは新しい通販のビジネスモデルを苦心して考案。これを武器に蚤の市と闘うことを決意する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 面白かった。
    とてもわくわくして読めました。

    再生巨流、プラチナタウンとさまざまなビジネスプランを紹介してきた楡さんですが、本作では、流通企業と通販とのビジネスについての物語です。
    時の話題をベースに、よくも、こんなにビジネスモデルを考えることができるのだろうと思います。

    本作では、郵政民営化、楽天のTBS株取得などをベースとしたプロットとなっており、「蚤の市」から取引条件の変更を求められた暁星運輸の課長が新しい通販のビジネスモデルを考案し、蚤の市と戦うストーリ展開となっています。
    「ラストワンマイルを握っているものが支配権を持つ」
    うーん、すごい。
    ちなみにIT系のラストワンマイルとは違うので要注意(笑)

    当時よく言われていた「ネットとメディアの融合」について楡さんとしての具体的なイメージを「蚤の市」の社長や暁星運輸の課長に語らせているところもすばらしい。そしてネットの欠点をどう補うかもしっかりと語られている。すごい!!

    しかし、話がとんとん拍子に進んでしまうので、もうちょっと苦労があってもいいのかなとも思いました。んが、そのスピード感で逆に心地よく読みきることができます。
    ビジネスにこういったスピード感ってとても重要。

    再生巨流が楽しめた人であれば、本作はお勧め。
    ビジネス創造のストーリに熱くなれます!!

    安定は情熱を殺し、緊張、苦悩こそが情熱を産む!

    これまたお勧め!

  • 通勤中手持ち無沙汰だったから買った一冊。

    ビジネスでの駆け引きや新規事業のプランニングは推理小説のよう。そしてとにかく熱い。

    「まさに企業とは、組織とは巨大な精密機械であり、部品のひとつが変調をきたせば全体が狂いだしてしまうのだ。理屈の上では重々承知していたはずの、そんなことすらも、目前に課せられたノルマに目が行く余り、いつの間にか忘れてしまった」

    このフレーズ、ぐっときたぜ。

    IT長者・武村は切れ者だしライバルとしての素質は十分あるのに、後半から武村目線で語られることが少なくなり魅力を引き出せていなかったのが残念。

  • これは物語なので全部うまくいくが世の中そんなにすんなりうまく行くとを思われないが、アイデアは買いたい。

  • 今やラストワンマイルという言葉は経済誌でよく見かけるけどこの本がハシリなのかな。

  • 熱いとても熱い男たちの話。
    楡周平。ハードボイルドだけではない。

  • 201809/

  • 一昔前のテレビ局買収を思いだしだ。今ではテレビを持たない人も増え、何でもネットで簡単に手に入る世の中になっているので、あまり実感が沸かなかった。

  • 本当に客を掴んでいるのは誰かー。暁星運輸の広域営業部課長・横沢哲夫は、草創期から応援してきたネット通販の「蚤の市」に、裏切りとも言える取引条件の変更を求められていた。急速に業績を伸ばし、テレビ局買収にまで乗り出す新興企業が相手では、要求は呑むしかないのか。だが、横沢たちは新しい通販のビジネスモデルを苦心して考案。これを武器に蚤の市と闘うことを決意する。

  •  アイデアは、組み替えることでも生じるということか。

  • ビジネスが苦境に陥った際に逆転の発想で乗り越えていくところが面白い。

全67件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

楡 周平(にれ しゅうへい)
1957年生まれの作家。慶應義塾大学大学院修了。綿密な取材と圧倒的なスケールの作品で読者を魅了し続けている。米国企業在職中の1996年に発表した初の国際謀略小説『Cの福音』がベストセラーに。翌年から作家業に専念し、同作は「朝倉恭介」という人気シリーズになった。
主な著書にドラマ化された『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・東京』(「有川崇」シリーズ)に『プラチナタウン』(「山崎鉄郎」シリーズ)、『再生巨流』、『ドッグファイト』、『和僑』、『レイク・クローバー』など。

ラスト ワン マイル (新潮文庫)のその他の作品

ラスト ワン マイル 単行本 ラスト ワン マイル 楡周平
ラスト ワン マイル Kindle版 ラスト ワン マイル 楡周平

楡周平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

ラスト ワン マイル (新潮文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする