なるほど宗教練習問題 (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.41
  • (2)
  • (3)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101352213

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もっと複雑であろう問題を一刀両断に解説している。したがって、わかりやすいが、鵜呑みにするには抵抗もある。例えば、レッスン17で学校教育を「そもそも学校教育は、兵士の養成のためにはじめられたものです。」とさらっと述べているが、とても納得できるものではない。また、レッスン16の単身赴任は拒否せよという考え方にも抵抗がある。著者は敵も多いだろうと推察する。と思いながら読んでいると、最後に息をつかせてくれた。13.7.2

  • 2003年12月7日購入。
    2005年6月17日読了。

  • 宗教を必要とするのは人間だけ。
    宗教は哲学に安心できない人のためにある。
    諦めるは明らめる。明らかにすること。
    神の力は、気。穢れは、気枯れ。
    神は宇宙全体に責任を負っている。

  • 平成18年4月2日読了

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1936年、大阪市に生まれる。東京大学文学部印度哲学科卒業、東京大学大学院人文科学研究科印度哲学専攻博士課程修了。1965年から20年間、気象大学校教授をつとめる。退職後、仏教をはじめとする宗教の解説書から、仏教的な生き方を綴るエッセイまで幅広く執筆するとともに、全国各地で講演活動を行っている。厖大かつ多様で難解な仏教の教えを、逆説やユーモアを駆使して表現される筆致や語り口は、年齢・性別を超えて好評を博している。おもな著書に、『仏教の歴史(全10巻)』『大乗仏教の真実――インド仏教の歴史――』『ひろさちやのいきいき人生(全5巻)』(以上春秋社)、『観音経 奇蹟の経典』(大蔵出版)、『「狂い」のすすめ』(集英社新書)、『〈法華経〉の世界』『〈法華経〉の真実』(以上佼成出版社)などがある。

「2019年 『生き方、ちょっと変えてみよう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ひろさちやの作品

ツイートする