復活から常勝へ―早稲田大学駅伝チームの“自ら育つ力" (新潮文庫)

著者 :
  • 新潮社
3.57
  • (4)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 36
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784101357416

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アンチ早稲田だが、そのアンチを「なるほど」と思わせる言葉が全く無かった。ま、それ以前の問題だが、この本は。

  • 箱根駅伝が好き、陸上が好き、走るのが好き。
    ……というかそれよりなによりがんばってる人が好き。
    だからこーゆー本って一気に読んじゃうんだよな。
    それから”自ら育つ力”、これは私も大事にしたいなーって思ってる力です!!!!!いくつになっても持っていたい。

  • 「自らを育てる力」に魅かれて買った。文句なく面白い。

  • チームメンバーの「育ち方(育て方)」、自分自身の「育て方」は共感がもてた。しかしながら早稲田大学において「エースはいらない」「なかなか優秀な学生がリクルーティングできない。」という箇所は、地方で知名度・伝統がないが、なんとか箱根駅伝に出場している大学出身の僕から言わせれば「毎年優秀な(しかもエース級)学生が入学してるじゃないか!」と大いにつっこみたくなる内容だった。

  • 自ら考え、自ら動く。総じて「自ら育つ力」を選手達に身につけさせることで、一時期シード権さえ危ぶまれていた早稲田を駅伝常勝チームへと復活させた。

  • 平成23年12月8日読了。

全6件中 1 - 6件を表示

渡辺康幸の作品

ツイートする